メルマガ

相手と自分はなにが違うのか…?

投稿日:

あなたは普段、どういうスタンスで人と接しているでしょう?

人って、基本的には、
「この人は自分になにをもたらしてくれるのか?」
って考えてますよね?

どんなモノをくれるのか?
どんな得をさせてくれるのか?
どんな気分にさせてくれるのか?
みたいに。

で、
いいモノをくれる人、
いい気分にさせてくれる人
が好きになるはず。

無意識でいたら、
僕もあなたも、他の人も、
そうなっています。

なので、
なにももたらしてくれない人
に対しては魅力を感じません。

さらに、
自分からなにかを奪おうをする人には、
警戒するし、キライになっていく。

また、
ほしいと思っているものが得られないとき、
不平、不満や愚痴、文句が出ます。

夫婦ゲンカや恋人同士のケンカもそう。
◯◯してほしいのに、あなたはしてくれない!
っていうやり合い。

子どもを叱るときにも同じでしょう。
◯◯してほしいのに、どうしてやらないの!
って言ってますよね?
だけど、
ビジネスを勉強するようになると、
こう言われます。

「先に与えましょう!」
と。

あなたもセミナーや本などで、
一度は聞いたことがあるはず。

相手に先に価値を与える、提供するから、
その対価としてお金が手に入ったり、
自分に好意を持ってもらえたりする。

でも、
いざ提供者側になろうとすると、
そう簡単にはスイッチの切替ができない、
そんな気がしませんか?

受け取る側と与える側の意識が行ったり来たりして、
なんだかバランスが悪くなってしまう。

また、
相手がほしいと思っているものではなく、
ただ単に、
自分が与えたいもの、いいと思うものを
提供しさえすればいいと考えてしまいます。

もちろん僕もそうで、
いろんな場面で、どうしても、
自分が与えたいものを提供しようと
してしまう。

で、
全然ほしいと思ってもらえていないことに
あとからわかる感じ。

これを与えれば相手は喜ぶはずだ!
と思ってしたことが、ズレている。
このズレ、もったいないですよね?
せっかく提供しようとしているのに、
受け取ってもらえない。
受け取ってもらえなければ、
その対価を自分が受け取ることもない。

じゃあ、
このズレはどうしたらいいのか?
ま、やっぱり、
なにがほしいのか?を聞くことが
第一ですよね。

ビジネスでなら、先にリサーチする。

見込み客に直接聞くのもそうだし、
雑誌やネットで調べれば、
いま人はなにを欲しがっているのか?
が見えてきます。
提供者になるのも楽ではないなぁ
と思う部分もありますが、
それがうまくできるようになれば、
多くの部分が変わっていくはず。
というわけで、
今日から新年度。

小さな変化をつけていきましょう!

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、
ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどで
シェアしてください! お願いします!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
あなたの魅力を引きだして
ライバルと圧倒的な差別化をはかる
<プロフィール作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2015/04/01
発行者:須賀和

-メルマガ
-, , , , , ,

Copyright© ymtsg Blog , 2018 All Rights Reserved.