メルマガ

リセールバリューを考えると?

投稿日:

 
須賀です。

あなたがモノを買う基準ってなんでしょう?

好きなブランド?
デザイン?
機能性?
話題性?
目立つから?
安いから?

いろいろあると思います。

モノによっても基準は変わるでしょう。

僕はけっこう、機能性を重視するタイプ。
あれもこれもできる、オールインワン、
みたいな単語に反応しているかも。
最新素材、というのも気になるほう。

ただ、どうしても、価格は判断基準の
ひとつになりますよね?

その価格の見方、最近ちょっと変わって
きているそうです。

タイトルの「リセールバリュー」を合わせて
考えた価格で買うのだとか。

例えば、Aというブランドのバッグがあるとして、
定価が3万円だとしますよね。

またもうひとつ、Bというブランドバッグも同じ
ように定価が3万円とします。

自分としてはどちらも欲しい、決めがたい。
「どうしようか?」という感じです。

似たようなシチュエーション、ありますよね?

ここで、最近の価格の見方です。

どう見るのか?というと、
「メルカリ」でその商品を見るそう。

で、高値で売れてる方に決めるのだとか。

例えば、Aの中古は半額の15,000円で売れて、
Bの中古は10,000円で売れているとしたら、
リセールバリュー(再販価格)として、現状でも
5,000円の差額があるわけです。

なら、あとあとより高く売れるAのバッグを選ぶ、
という基準ができるわけですね。

同時に、購入時にもあとで売る価格を想定し、
差し引いて買うことができるのです。

いま15,000円で売れるなら、1年後でも10,000円には
なるかな?と考えれば、そのAのバッグは実質2万円で
購入することになる、というわけ。

こう考えると、買い物に対する姿勢がちょっと変わる。

人によっては、ニッチな自分好みのブランドで買うより、
あとあとのことを考えて、中古でも売りやすい人気の
ブランドを選ぶ、と、スイッチするかもしれません。

また、いつも安物でいいや、と考える人が、ちょっと
高価なほうに目が向く可能性もありますよね。

どうするのがいい、ということはありませんが、
視点が変わるのは確かでしょう。

いろんな考え方に触れる。
とても貴重な体験です。
いろいろ試していきましょう。

では、また。

 

-メルマガ

Copyright© ymtsg blog , 2018 All Rights Reserved.