フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

【MfYS】自分の基準を持つ

      2014/02/02

須賀です。

あなたは、どういう基準で自分に取り入れるものを選んでいますか?

もしかしたら、
「あの人がいいと言ったから」
「あの人がダメと言ったから」
という理由で選んでることありませんか?

僕は先週末、健康に関するセミナーをサポートしていました。

アイザック・ジョーンズ博士が講師で、

あれがいい
これもいい
それはダメ
そっちはもっとダメ

といった感じで、
身体に取り入れたほうがいいもの、
取り入れないほうがいいもの、
いろいろ教えてくださったわけです。

その3日間のセミナーではグリーンジュースと水のみの断食でしたが、
それが終わって昨日までの5日間は自分で口に入れるものを選びます。
教わったことを全部無視して、好きなものを好きなだけ食べても良かったわけです。

僕は実際にはどうしたのかというと、
基本的には、取り入れないほうがいいと教わったものはなるべく避けるようにしていました。
肉類はちょっとしか食べなかったし、揚げ物も数回だったし、コーヒーも控えた。
炭水化物も量が減っています。
タバコもほとんど吸ってない。(せいぜい一日に一口か二口)

で、その代わりに、取り入れたほうがいいと教わったものを意識的に増やしたつもりです。
当然、野菜をなるべく多く食べるようにしました。
いろんな種類の紅茶やらをコーヒーの代わりに飲むように。
朝一番で生レモンを絞って水で割って飲みました。
タバコの代わりはニコチンパッチとニコチンガム。(ニコチンは身体に悪くないらしい)

じゃあ、5日で身体にどんな変化があったか?
まずですね、食べ物の味が濃くなりましたね。
これはタバコをほとんど吸ってないことの影響でしょう。
それから、お腹がすきます。
これは炭水化物が少なくなったせいかも。

そして、最大の変化は、
食べるものを選ぶようになった
ということですね。

先週のセミナーに参加されていた方のFBをずっと見ていると、
「この食品はこんなに身体に悪い!!!」
という内容が多く見られます。

コンビニで売られているお弁当は添加物が以上に多い、とか。
そういう類のやつですね。

ひとつひとつ見ていったら、ホントに有害なんだなと残念な気持ちになりますよ。

さて、ここから本題です。

じゃあ、なにを取り入れたらいいのでしょう?

理想的な食品ってのはどこかにはありますよ。
だけど、もうおわかりだと思いますが、簡単に、手軽に手に入る状況にはないんです。

だから、どこかであきらめが必要になりますね。

どうあきらめるのか?

食品について言えば、身体に悪いと言われているもののほとんどは、
「発ガン性」
が高いってこと。

結局のところ、すぐすぐどうにかなるもんじゃないってことですよ。
「ただちに影響はない」ってやつです。

なので、僕の基準としては、
食べてすぐに変化を感じるかどうか?
でしか選べないのかな、と思っています。

例えば、
焼き肉に行ったら、その日中に身体が重いなと感じますよね?
炭水化物や甘いものを多く摂ったら、眠気を感じますよね?
とんこつラーメンを食べて替え玉したら、眠いし重くなるもんです。
それがイヤなら避けるなり、控えるなりすればいい。
逆も同じで、
朝イチで運動したら、かえってエネルギーが湧くとか、
生レモン水を飲んだら胃腸の調子がいいとか、
瞑想したらアタマがすっきりするとか、
やってみていいと思ったらつづければいい。

それだけのことだと思うんです。

自分で感じて、自分で考えて、自分で判断して、自分で選ぶ。

食べるもののことだけではありませんよ。

誰かがやれと言ったからやる、
誰かがやるなと言ったからやらない、
それだけが基準になっているとしたら、危険ですよ。

もちろん、成功哲学の中には、
「成功したかったら言われたことを素直に実践したほうがいい」
なんて言われたりもしますが、
それでもやっぱり、完全な鵜呑みがいいとも思えない。

素直がいいのか?
自分で考えるのか?

結局、どうしたらいいの?
と迷いますか?

その答えは簡単です。

答えなんてないので、
あなたが判断して選択し、その選択に、あなた自身が責任を持ってください。

そうとしか言えませんよね?

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://ow.ly/t3Dsb

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/02/01
発行者:須賀和

バックナンバーなどはコチラから
http://yamatosuga.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/ChangeAuto?e=w%3Dd4fYfmMyR74F2oHZIIOg11

購読停止は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/Cancel?e=w%3Dd4fYfmMyR74F2oHZIIOg11
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 - メルマガ , ,