フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

初体験が一番イイ…?

   

あなたの過去の経験で、もっとも印象に残っているのは、
どんな体験でしょう?

きっと、なにかの初体験のはずです。

僕も、最初の一回目のことは、
よく覚えています。

ああして、こうして、
ああなって、こうなって、
そして、ついに!
って感じですね。

この初体験について、
僕はある逸話を聞いたことがあります。
こんな話です。
歓迎会の幹事を任された担当者は、
最初に選んで使った飲食店を、
その後も使う確率が高い。
ってなこと。

なので、
この時期、というか、これからの時期、
飲食店では、その手の勧誘をしようと、
クーポンを乱発したりする。
「◯人以上で幹事様は無料!」
とかですね。

で、
その後は、ことあるごとに、
「こないだのお店良かったから、次もあそこで」
みたいになるわけ。

言われてみればそうですよね?

一回入ってみて、良かったお店なら、
「ハズレではない」
って認識になります。

だとしたら、
その次の機会でも、
不満の出ない場所を選ぶっていうのは、
理にかなっています。
実は、
この感覚って、
歓迎会の担当者にかぎらず、
誰しもが持っています。

つまり、
最初にいいと思った場所、人、モノを、
その後も使いつづける習性がある。

心理的には、
安定感や自己重要感が影響しているでしょう。
ただし、
わかりやすい問題もはらんでいます。

そう。

いつも同じでは、
そのうち飽きます。

そりゃそうですよね?

だから、たまには違うことをしてみたくなる。

でも、
違いにやっぱり違和感を感じて、
元の最初のに戻りたくなる。
で、思うのは、
これが人がなかなか変化しない理由では?
ということ。

最初にしたこと、選んだものが、
いまは心地よく感じるように、
あなたはなっているわけです。

これはしょうがない。

でも、
もしなにか変化が必要なら、
変化しようとしている、
その始めの段階は、
すごく居心地が悪いものだ、
というのを、
あらかじめ理解しておくこと。

それが理解できていれば、
変化に適応する準備ができる。

人がなかなか変われないって、
実はそれだけのことなんですよね。
なので、
もし、あなたがいま、
なにかを変えたいと思っているなら、
はじめは居心地が悪い
って、わかっておくこと。

それで、
戻りたくなったときに、
考えればいい。

戻ったほうがいいのか?
変化しきったほうがいいのか?

そう考えたときに、
またあなたの中で答えが出るでしょう。
そろそろ新しい年度。

変化が必要だとしたら、
覚えておくといいですよ。


※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、
ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどで
シェアしてください! お願いします!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
あなたの魅力を引きだして
ライバルと圧倒的な差別化をはかる
<プロフィール作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2015/03/25
発行者:須賀和

 - メルマガ , , , ,