メルマガ

起業家支援に必要な2つの軸(前編)

投稿日:

須賀です。

ビジネスにおける智慧を授かりました。

もう10年以上前のことです。

2つあります。

どちらも、聞いてすぐには理解できず、
「じゃあ、どうしたらいいの?」と
混乱する内容かもしれません。

なので、ひとつずつ、噛み砕いて、
わかりやすくお伝えしてみます。

まず、ひとつ目。

・・・・・
収入の差は、システムの差
・・・・・

いま、あなたが手にしている収入は、
あなたの才能、知識、スキル、経験など、
それらをひっくるめた「能力」とは
あまり関係がありません。

どういうことか?

仮に、あなたが「接客業」を長く
やっているとします。

高級レストランで長く働いていて、
料理やサービスの知識やスキル、
経験も申し分ないとします。

ただ、その高級レストランでは
働けない事情ができてしまい、
再就職せざるを得なくなった。

そこで、働き先を探します。

もし、「接客業」の経験を活かして
地元の個人経営の定食屋で働くとしたら、
時給は1000円かもしれません。

ちょっと離れた結婚式場で働くなら、
時給は1300円になるかもしれまんせんが、
繁忙期と閑散期に左右されるでしょう。

以前と似たような高級レストランでは
時給1200円で、結婚式場よりは入れる
パートタイムかもしれない。

フルタイムの職場を求めたら、
ちょうどいいのは時給1100円の
ファミレスの可能性もあります。

高時給を求めるなら、深夜営業の
居酒屋で時給1500円もあるかも。

そう。

どんな職場を選ぶのか?によって、
働き方と収入が変わりますよね?

職場の給与体系というシステムに
大きく左右されるわけです。

合計金額を優先するのか?
時間帯のシフトを優先するのか?
人間関係やスキルの上達を選ぶのか?
などによって、選択肢は変わる。

どこで働くとしても、
あなたが持っている「能力」は同じ。

でも、それによって得られる
収入と生活環境は違うわけです。

ここまではいいとして。

じゃあ、かつての高級レストランでの
経験を、違う形で活かして「起業」したい
と考えたら、どんな方法があるでしょう?

わかりやすいのは、
・テーブルマナー講師
・クレーム対応のエキスパート
・ホスピタリティのアドバイザー
・スタッフ教育の先生
など。

こういった講師・先生業になると、
時給換算では一気に上がります。

2時間の講座で、参加者一人あたり
3000円だとして、参加者10人なら、
合計3万円(時給1万5千円)になる。

高級レストランでの経験を活かす、
といっても、だいぶ違いますよね?

時給1500円の職場で20時間働く、
時給15000円で2時間の講座をやる、
得られる収入は、同じ3万円です。

どちらがいい、悪いではありません。

システムによって、同じ収入でも
働き方が変わる、というのは、
おわかりでしょう。

「収入の差は、システムの差」って
こういうことなのですよね。

もちろん、講師として収入を得るための
システムは、また別に作る必要がある。

いすれにしても、システムによって、
収入には違いがあることを、
なんとなくでもわかってもらえたはず。

持っている「能力」を、どう活かすか?

どんなシステムに乗せるといいか?

考えるキッカケになればと思います。

長くなったので、ふたつ目はまた後日。

-メルマガ

Copyright© ymtsg blog , 2020 All Rights Reserved.