メルマガ

エゴ vs エコ

投稿日:

須賀です。

エゴか?エコか?
あなたはどちらでしょう?

ここにはある種の対立があります。

エゴ陣営は、
自らの進化、成長、発達を第一に求める。

エコ陣営は、
自然との調和、全体とのつながりを求める。

かなりざっくりと言うとこうなってます。

エゴは自我中心的、エコは自己犠牲的、
と言い換えることもできるかもしれない。

エゴ、エコ、それぞれが、自分たちの
信じているものが真実だと思ってる。

だから、
お互いがお互いを攻撃、批判、説得
しようという動きもあるのですね。

「まず自分が楽しむことが大事!」
「みんなと仲良く、全体利益が大事!」
みたいな感じの違いでしょうかね。

これ、どっちかじゃないんですよ。
両方を「統合」することが新しい道。

自分は自分で進化・成長をしていき、
その自分が社会に参加していくことで
社会全体を引き上げる力になっていく。

エコ陣営の愛する自然は?というと、
自然というのは「ただある」もので、
神聖化する必要がそもそもない。

自然にこそ神が宿っている、というような
見方こそが、自分を制限する理由にも
なっているのです。

「自然の法則に従う」というような
表現を好む場合はエコ陣営の視点ですね。

なので、自分がエコ陣営側かな?と感じたら、
エゴ陣営の言い分に耳を傾けることから
統合がスタートする。

エゴ陣営は、自我中心と書きましたが、
もっと現実的な表現だと「自己実現」に
重きを置いているのです。

自分がこの世に生まれてきた意味はなにか?
といった問いを持っているわけ。

この世界で自分はなにをすべきなのか?
どんな役割を果たせばいいのか?
みたいな感じです。

なので、エゴ陣営が統合に向かって
目を向けるといい方向は、
「他者に対してなにができるか?」
といったところ。

エコ陣営は他者視点が強く、
エゴ陣営は自分視点が強い。

その視点の調整を取ることで、
見方が変わり、世界の解釈が変わり、
意識と行動が変わっていく。

でね、どっちが先か?という話は、
おそらくエゴでしょう。

まずは自分自身が進化・成長する。

それによって得たもの、見えたものを
全体に広めていく流れです。

個人的にですが、これまでいろんな人と
接したきた経験から話をするとですね、
「自分を進化させたい、成長したい」
みたいな欲求を持つ人って、案外少ない。

というか、ほどんどいない。

97%くらいの人は、
「いまの生活をどう維持するか?」
みたいな考え方だと思います。

それはそれで無理もないことです。
安定、安心が人間の欲求の底辺にある。

ただ、まあ、今は変化の時代です。

ここまで読んだあなたはきっと、
変化を感じている人だと思います。

そうだと仮定して、
「まず自分を進化・成長させましょう」
とメッセージします。

僕自身も、
「過去は生ゴミ」という教え(?)を
胸にアップデートしようと、
気持ちを新たにしているところです。

エゴとエコは争う必要が本当はない。
統合すればおのずと新しい道に進んでいく。

いろんな大人の事情もあるので、
社会的にはそううまくいかないでしょうが、
方法はあるのです。

一歩ずつ進んでいきましょう。

-メルマガ

Copyright© ymtsg blog , 2020 All Rights Reserved.