フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

【MfYS】ちょっとしたミス

   

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Mail from Yamato Suga
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

須賀です。

あなたがおかしてしまいがちな、ちょっとしたミスって、どんなものでしょう?

僕は昨日、メルマガの配信でミスりました…。
いつも予約配信で、翌日の朝9時に配信されるようにしているんですが、日付を間違えたんです。

原因は、配信予約のタイミングで、すでに日付が変わっていたこと。
それを考慮せずに、設定してしまったんです。

ま、通常の情報発信なので、いつもと同じタイミングでメルマガが届かなくても、大した問題にならないかもしれません。

でも、これが大きなプロモーションの途中だったら、これはけっこうな問題です。

しかるべきタイミングで必要なメールが配信されないとしたら、大きなチャンスを逃すことになりますから。

これはちょっとしたミスかもしれません。

でも、場合によっては、そのちょっとしたミスが、大きな問題につながることがあります。

リスクマネジメントの世界では、こんな考え方があると聞いたことがあります。
・・・・・
ひとつの重大な問題の背景には、
30の小さな問題があり、
その30の小さな問題の前に、
300のヒヤリハットがある。
・・・・・
と。

ヒヤリハットっていうのは、「冷やり」としたり「ハッと」するような小さなミス、大きな問題にならなくて良かったねっていう程度のミスのこと。

なので、このちょっとした小さなミス、ヒヤリハットをとにかく減らすことを考えましょうと、システムを構築するんだそう。

医療現場とかでは、重大な問題はすなわち患者の死亡ですから、こういったことに神経を使うわけです。

あなたの身の回りでは、ちょっとしたミスが結果的に誰かの死につながるような、重大なものはないかもしれません。

でも、この考え方を持っているかいないかで、あなたが得るもの、失うものが変わります。

たいていは、ヒヤリハットを経験したとしても、
「あぶなかったぁ〜、良かったぁ〜、ラッキー」
で済ませていると思います。

そこに一歩踏み込んで、
「どうやったら同じミスが起きないようでできるだろうか?」
と考えて、具体的にやり方をちょっと変えてみてもいいはずです。

完璧主義になる必要なありませんが、不要なミスはないほうがいいはず。

そのためには、意識、心がけと変えようとするよりも、方法、システム、やり方を変えるほうが効果的ですよ。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

バックナンバーなどはコチラから
http://ymtsg.wordpress.com/

メルマガの登録・解除はコチラから
http://emfrm.net/DrP/fr/YS01/jVSCoh
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 - Uncategorized