フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

【MfYS】わかりません!!!

   

須賀です。

あなたは、誰かにこんな質問していませんか?
「◯◯したいんですけど、こんなやり方で合ってますか?」
というような。

僕もこの類の質問というか、確認というか、そういったものを受けることがあります。

答えはこうです。
「とりあえず、やってみたらどうでしょうか?」

やってみないと、合ってるかどうかなんてわかりませんよ。

合ってたらラッキーだし、
合ってなかったら、また別の方法を試せばいいだけです。

つまりは、不安なんですよね?
「こうしたらいいよ!」
というインスタントな、教科書的なやり方を与えてほしいと、
そう考えているわけですよね?

んなもん、あるわけない。

あったとして、僕がそれを知っているなら、
とっくに大成功しているし、
こんなメルマガを書かずに、
「こうしてください」
とハッキリ言いきってます。

そりゃそうでしょ?

あなたがどうかはわかりませんが、
多くの人は、
<試行錯誤>
ってことをしなさすぎんじゃないですか?

簡単にアドバイスを人に求めて、
それがうまくいかなかったとしたら、
アドバイスした人のせいにするんでしょうか?

「あなたの言う通りにやったのに!」
って。

これが長年に渡る日本の教育システムの大きな弊害なんでしょうか?

もちろん、すべてを自分でやる必要はありませんよ。
自分が不得手な分野なら、それを得意としている人にギャラを払ってやってもらえばいい。

ただ、人間関係が近くなると、なぜか、そのわずかなお金を払うことを惜しみます。
「知り合いなんだから、タダでやってよ!」
と。

断ると、
「あいつは金の亡者だ、ケチだ」
と口コミされる。

???

依頼する側の時間短縮に貢献しようとしているのにも関わらず、
それに報酬を払う気がなく、
報酬を要求されると、ヤな奴だと喧伝する…。

これこそ割に合わないって話、だと僕は思いますが。

元に戻ります。

どうやったらいいのかわからない、という状況になったときに、
あなたがまずすべきことはなんでしょうか?

この答えが人によって違うんですね。

大きく分けて2つあります。

ひとつ目は、
「自分で調べる」
ふたつ目が、
「わかりそうな人に聞く」

一見すると、ふたつ目の「人に聞く」が効率がいいように思うでしょう。
実際、こっちを選ぶのが大多数だと思います。

で、もしあなたがこのタイプなら、ハッキリ言って、

騙されます。

ってか、すでに、いろんなところで騙されてるでしょう。

昨日のメルマガの内容ともかぶりますが、
自分で調べてください。
自分で考えてください。
自分で選んでください。
自分で選んだことに、責任を持ってください。

騙された!
と思ったとき、悪いのはあなたです。

あなたが選んだ結果ですから。

望まない結果をあなたが得たときに、
誰かのせいにしようとするなら、
あなたは考えが甘いとしか言えません。

その結果を選んだのはあなたです。

さらに。

わからない、という状況で、
人にすぐ聞こうとする、
その習慣が、
あなたを愚かにさせています。

人間は考える葦である、
と誰かが言ったそうですが、
自分で考えなくなっているのなら、
ただの葦ですよ。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://ow.ly/t3Dsb

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/02/07
発行者:須賀和

バックナンバーなどはコチラから
http://yamatosuga.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/ChangeAuto?e=HawXAhPc5Rp74F2oHZIIOg11

購読停止は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/Cancel?e=HawXAhPc5Rp74F2oHZIIOg11
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 - メルマガ , , ,