メルマガ

引退します…

投稿日:

あなたは、いまの仕事をいつ引退する予定でしょうか?

生涯現役を貫くんでしょうか?
それとも、
どこかのタイミングで、
リタイアして余生を楽しむんでしょうか?

引退したあと、また違うなにかを始める、
という選択肢もありますよね。
さて、
長くつづけてきたきたことを、
今年で辞める決断をする人がいます。

今日が、ホーム最終戦だそう。

勘のいい方は気づかれたかもしれません。

そう。
ニューヨーク・ヤンキースの、
デレク・ジーター選手です。

どんな選手なのか?
詳しくはWikipediaでどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC
ま、一言で言えば、スーパースターです。

ヤンキースは、
昨年まで長くクローザーをつとめたリベラにつづき、
長年チームを支えてきたベテランを失うことになります。

それはそれで、チームの新陳代謝として、いいことだと、
そう考えることもできますね。

若い選手がどんどん育ってくるような環境を構築する、
そういう時期だと考えられなくもない。

田中将大がヤンキースの新しい顔に!
という期待もあるかもしれませんが、
ヤンキースですからね、
アメリカ人の新しいスターが必要ですね。
できれば生え抜きの。

その点では、同じニューヨークのメッツには、
デグロームという期待の若手投手が出てきました。

メッツと言えば、僕と同い年の松坂大輔投手の復活に、
個人的には期待したいところ。

というわけで、
引退についてのお話。
アスリートが引退する理由はわかりやすいですよね。

かつて、千代の富士が言ったように、
「体力の限界…気力もなくなり…」
ってなったときに、引退が現実のものになる。

定説のようなものを覆して現役生活をつづける、
三浦知良選手や、山本昌邦選手のような、
稀な存在がいることもあります。
アスリートの場合は、
どこかで限界がやってきます。
でも、ビジネスマンは違います。
基本的には生涯現役でいける「はず」ですよね?
ただし、生涯現役でいられるかどうか?
は、市場のニーズが決めます。

いま、あなたがやっているそのビジネスが、
これから何十年もニーズがありつづけるものならば、
いまと同じことをしつづけるだけで、
生涯現役でいられます。
ただ、ほとんどの場合、
そうではない。

いまニーズがあるからといって、
10年後も同じ状況だという保証なんてない。
いまはいまです。
5年後は5年後。
10年後は10年後。

状況は変化していく。

もっとも重要なのは、
変化に対応できるように、
自分自身を柔軟にしておくこと。

僕はそう考えています。
いまのやり方が来年も同じように通用している、
そう思わないこと。

新しいやり方に、自分を柔軟に合わせていく。

そういう姿勢だけが、
来年、3年後、5年後、10年後の生き残りを決めるんじゃないか?
これは僕の考え方ですが、
もし、そうだとしたならば、
あなたは、
来年のいまに向けて、
どんなことをやっていくのがいいか?
真剣に考えてみていいかもしれません。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
「あなたを知ってもらう」ための
<プロフィール作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!

作成シートではなく、
すぐにでもプロフィール作りたい!
という方は、コチラ↓もどうぞ
http://yamatosuga.com/profile
・・・PR・・・
『人生の9割は逃げていい。』
※立ち読みキャンペーンも開催中!
http://akiraiguchi.com/9wari_campaign/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/09/26
発行者:須賀和

-メルマガ
-, , , , ,

Copyright© ymtsg blog , 2018 All Rights Reserved.