不確実な未来に、必要かもしれない知恵を共有しようかな。

ymtsg Blog

メルマガ

え?また同じ話なの…?

投稿日:

あなたは、誰かから同じ話を何度も聞かされたこと、
ありませんか?

話し好きな人って、けっこうありますよね。
同じ話を何度もしちゃうケース。

世間話ではご愛嬌でおしまいですよね。

大した問題にはなりません。
でも、
それが、
セミナーで、だったらどうでしょう?

講師が何度も何度も同じ話をする。

そんなとき、
あなたはどう思うでしょうか?
「あ、また同じ話か…」
と、げんなりするでしょうか?

それとも、
「あ、また同じ話だ!」
と、ハッとするでしょうか?
ここ、
けっこう大きなポイントなんですよ。

同じ講師からでも、違う講師からでもいいんですけど、
ほとんど同じ話を聞いたときには、
ぜひ、
振り返って考えてみてください。

「私は、前に聞いたときから、
それについてどれくらい進化、成長したか?」
ということを。
いろんなところで、
また、同じ講師からでも、
同じ話を聞くときっていうのは、
その内容が、
とにかく大事なこと
だからなんですよ。
僕も先日、そういうことありました。

「商品を売るときに一番重要なのは、コンセプト!」
って。

この一年で、コンセプトについての同じ話を、
10回以上は聞いています。

でも、
それだけ、コンセプトは重要なんです。
そう聞いたせいもありますが、
僕が人から商品の売り方について相談を受けるとき、
最初にお話しするのは、
いつもコンセプトです。

コンセプトってなに?
という説明をすると長くなるので、
その話は、また今度。
で、同じ話を何度もってことですね。
同じ話を何度も聞くなと思ったら、
それは、
あなたへのサインかもしれません。

何度も何度も、手を変え、品を変え、人を変えて、
あなたにそのメッセージを伝えようとしている。

そう考えることもできます。

スピリチュアルっぽい話になりますが、
そういうタイミングだってことです。

あなたに必要だから、
同じ話が何度も届くんだとしたら、
どうでしょうか?

最初はそれに対して関心を持たなかったとしても、
徐々に気になってきますよね?

で、
どこかで、
「これだったのか!!!」
みたいな瞬間が来るかもしれません。
そういうもんです。
同じ話を聞いたとき、
「またか…」と聞く耳を閉じてしまったら、
ハッとするタイミングは遅くなるでしょう。

そうでなく、
「あ!まただ!」と受け取れたとしたら、
そこから変化を起こすことができる。
ちょっとした捉え方の違いですが、
それが大きな結果につながることがあります。
アンテナの感度をあげてみると、
いいことが起きるかもしれませんよ。

<<<ご案内>>>
DiSCがオンラインだけで学べるようになりました!
これまでの1st、2ndステージだけでなく、
初公開の3rdステージもありますよ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DiSCトレーニング オンライン講座
http://disckazu.com/ol/

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
「あなたを知ってもらう」ための
<プロフィール作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!

作成シートではなく、
すぐにでもプロフィール作りたい!
という方は、コチラ↓もどうぞ
http://yamatosuga.com/profile

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/12/24
発行者:須賀和

-メルマガ
-, , ,

Copyright© ymtsg Blog , 2018 All Rights Reserved.