メルマガ

あれはダメ!これもダメ!

投稿日:

あなたが自分自身に課しているルールって、どんなものがあるでしょう?

人に迷惑をかけてはいけないとか、
借金をしてはいけないとか、
人を騙すのはいけないとか、
遅刻は絶対にしないとか、
寝る前3時間は食事をしないとか、
朝イチは運動するとか、
いろんなジャンルで、いろんなものがあると思います。

もちろん、
引きつづき守ったほうがいいルールもあれば、
そうでないものも、あると思いませんか?

僕は昨日、
ちょっとだけ1歳半の甥っ子とふれていました。

それで思ったんですけど、
1歳半の彼には、
ルールがひとつもないんですよね。

したいと思ったことだけをします。

で、
周りの大人がルールを与えています。
そっち行っちゃダメとか、
それは触っちゃダメとか、
そんな感じで。

でも、基本的にはお構いなしです。
1歳半の甥っ子とは別に、
6歳の姪っ子もいるんですよ。

姪っ子はもう6歳なので、
それなりにルールを持っています。

やっちゃいけないことを理解していて、
自分がすることの中でも自分なりのルールを
持っているように見えます。

もちろん、それでもまだ6歳なので、
あーしなさい、こーしなさい、
と、しょっちゅう言われてはいますが。
ただ、約5年間で、
人間はこんなにも変わるものかと、
見ていて思います。

6歳の姪っ子は、
0歳のときから保育園で預かってもらっているので、
いつも周りに複数の人がいる状況に慣れているのか、
いわゆる社会性みたいなものが、
そこそこ身についているのかなと。

共同生活のルールをどこか理解しているようで、
我を通そうとかしないんですね。
その分、自己主張はあまり得意でない様子。

僕にお願いとかできないんですよ。
「これ買って!」
とか言えない。

これはこれで問題かなぁと思ったりもします。
プラス、マイナス、表裏一体な感じ。

今年小学校に入るので、
もっといろんなルールに触れていくことになりますが、
ちょっと心配な部分もある。
さて、子供の話をしてきて、
なんとなくおわかりいただけると思いますが、
あなたの持っているルールって、
そのほとんどは外から与えられたものですね?

小さい頃からのルールもあれば、
学校に通っていたときに身についたものもあれば、
社会人になって仕事をしはじめてからのものもあれば、
結婚してからのものなんかも、あるかもしれない。

意識して守っているものもあれば、
無意識に守っているものもありますね。
どれがいいか悪いか?
ではありません。
ちょっと自分のルールを見つめてみてほしいんです。
で、
自分に聞いてみてください。
「このルール、ホントに必要なの?役に立ってるの?」
って。

中にはきっと、
自分のためではなく、周りのために自分をガマンさせている
そんな種類のものもありませんか?
例えば僕なら、
「電話に出ない」
というルールがあります。

これは、
以前は逆でした。
かかってきた電話には出なきゃいけない、
と思ってました。

でも、
電話は相手の都合でかけるものであって、
出るか出ないかは自分の都合でいい。
とわかってからは、
出ない、というルールに変更したんですよ。

誰かの都合に自分の時間を邪魔させない。
目の前のやっていることに集中するほうが、
優先順位が高いんです。

ま、僕のは一例として、
あなたにもなにかあると思います。
見なおしたほうがいいルール。

気になるものがあったら、
ぜひ、ルール変更に取り組んでみてください!

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、
ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどで
シェアしてください! お願いします!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
「あなたを知ってもらう」ための
<プロフィール作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!

作成シートではなく、
すぐにでもプロフィール作りたい!
という方は、コチラ↓もどうぞ
http://yamatosuga.com/profile

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2015/01/04
発行者:須賀和

-メルマガ
-, , ,

Copyright© ymtsg Blog , 2018 All Rights Reserved.