フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

「見出し」が見い出せない…

   

あなたは、どうやって文章を書くタイプでしょうか?

とりあえず本文を書いていって、あとから見出しをつける?
見出しを考えてから、本文を書き進める?

大きく分けると、上の2つのタイプに分かれますよね。

僕は、後者のタイプです。

まず見出しを考えてから、本文に進みます。
メルマガを書くときはタイトルから、
コピーを書くときはキャッチコピーから、
必ずそうです。

これはスポーツライターのときからの習慣で、
「まず、タイトルを書け!」
と教わったことが影響しています。

三つ子の魂百まで、じゃないですけど、
10年以上前に教わって習慣になったことが、
いまでも変わらないって、恐ろしいですね…

それはいいとして。

昨日、
コピーを書こうとしていて、
長考に入りました。

「見出し」が、うまくハマらないんです。

こーかなぁ、あーかなぁ、という状態がつづいて、
なかなかピンとこないんですね。

いつもなら、
インスピレーションで「こんな感じ!」で、
決めるのですが、昨日は違ったんですよ。

かの有名な平先生からご紹介いただいた本を読んでしまい、
見出しの重要さを再認識させられていたんです…

なので、
「あ!」と思っても、「でもなぁ…」の繰り返し。

ま、結局はできたんですけど、
見出しひとつを書き出すのに、5時間はかかりました。
(途中で食事したり風呂入ったり買い物行ったりして)

だけど、
見出しが決まれば、本文は30分くらいで書きます。

これもやはり習慣のなせるワザで、
見出しが決まれば、全体の内容のイメージができるので、
カタカタカタカタ!
とタイプして、いっちょ上がり!になるわけです。

もちろん、
僕も最初からそうだったわけではありません。
見出しが決まっても本文が進まないこともあります。

で、
今日、お伝えしたいのは、
ここ数日でお伝えしていることと、実は一緒。

とにかくスタートすること。
必ず終わらせること。

これだけ。

最近思うんですけど、
究極を言えば、伝えたいことって、
これしかないような気がしています。

見出しを考えて書くのは、
スタートさせることです。

これが最初。

そして、
見出しをひねり出したら、
本文の最後まで書き終えて、
表に出す。

文章でも音声でも動画でも、
プロモーションでもなんでも、
同じじゃないでしょうか?

広い範囲で考えたら、
プライベートな人間関係でも一緒でしょう。

スタートするには、
チャレンジが必要です。
最後まで終わらせるのも、
エネルギーを使います。

それがわかっているから、
多くの人は、どちらもやらない。

やる人だけが、
<結果>を手にします。

あなたは、
結果を手にするために、
なにをスタートして、終わらせるでしょう?

====================
限定50名、募集説明会は残り1日のみ!
《無制限サポート》が大好評の集客講座
・世界最先端の集客法を入手できます…
・売上は上がるのに、広告費は最小限です…
・稼げるまでずっとサポートしつづけます…
・一緒に応援しあう仲間の存在があります…
・クライアントを確実に成果に導きます…

コーチ、コンサルタントなど個人起業家に
必須の知識、スキル、マインドセット
すべてを4か月で手に入れるだけでなく、
結果を出すまで徹底的にサポートする講座
【荻窪式スマートプロモーションメソッド】
http://kantan-marketing.net/item/37289/5629/
====================

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、
ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどで
シェアしてください! お願いします!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
あなたの魅力を引きだして
ライバルと圧倒的な差別化をはかる
<プロフィール作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2015/02/07
発行者:須賀和

 - メルマガ , ,