フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

わからなくなったときこそがチャンス

   

あなたがいま、わからないことは、どんなことでしょう?

多くの人は、
なにかわからないことがあるとき、
まずは自分で考えます。
「どうしたらいいの?」
って。

次に調べたり聞いたりします。

いきなりですが、
ここ、
重要なポイントです。

わからないことがあるときって、
3ステップで解決しようとするんですよ。

自分で考える
自分で調べる
誰かに聞く

この3ステップ。

結論から言うと、
誰かに聞く
までの時間が短い人は、
成長しづらいです。
成長するのに時間がかかります。

単純な話で、
得たいと思っているものを、
もっとも簡単な方法で手に入れよう
としているわけ。

短期的に欲求を満たすと言ってもいいし、
他人に依存していると言ってもいい。

自分でやるのは難しいから、
他の人にやってもらおう!
と、すぐに思う人も一緒。

自分ではできるようになりません。

こんなことを言うと、
なんでも自分でやるのは非効率だし、
自分が得意な分野にフォーカスすべきだし、
人に頼めないコミュ症のひがみだ!
みたいに感じる人もいるでしょう。

ま、そうかもしれません。

でも、
多くの人は、
周りの人が助けてくれるほどには、
自分自身を成長させていません。

サポートしたいと思うほど魅力的な人間でないのに、
周りに助けを求めてばかりいる、
というケースがあります。

まずは、
自分自身の成長があると思うのです。

「自分でやるのは面倒くさいから、雑務はアシスタントにやらせる」
という考え方は、
一見正しいように思えます。

でも、
そのもろもろの雑務を経験したことがない人であれば、
雑務をする人を軽く扱います。

雑務の面倒くささ、大変さを知っている人は、
雑務を引き受けてくれる人に対して、
感謝することができます。

また逆に、
雑務をやってきた人は、まともに雑務ができない人に対して、
高い基準を要求して厳しくなります。

話がそれましたが、
わからなくなったときこそがチャンス
という話。

人に頼るのは最後のチョイスだと、
僕はいつも思っています。

わからないときに、
自分でどうにか解決する能力
こそが、
最大のスキルだと思っているからです。

Googleで調べるのも、結局は人に聞くのと同じじゃない?
と思う人もいるかもしれません。

でも、
そう言うのは、
調べて解決したことがない人です。

そう。

わからなくなったとき、というのは、
自分が成長するチャンスなわけですよ。

それを人を頼って解決法をもらって、
成長のチャンスを奪われるなんて、
なんてもったいないことか…

でも、
多くの人はあっさりと人に聞いて、
解決してもらおうとします。

いまはいいかもしれません。

でも、
5年後も、10年後も、
同じように、
「できない、やってぇ」
って言えばやってもらえる、
そんな状況が確実にあると、
信じられるでしょうか?

愛嬌だけが取り柄、
なんて人も世の中にはいますが、
その愛嬌の、
賞味期限を考える必要もあります。

自分ひとりでどうにかできる。

その自信ががあったほうが、
世の中はきっと、
生きやすくなるんじゃないですかね?

====================
限定50名、募集説明会まで残りわずか!
《無制限サポート》が大好評の集客講座
・世界最先端の集客法を入手できます…
・売上は上がるのに、広告費は最小限です…
・稼げるまでずっとサポートしつづけます…
・一緒に応援しあう仲間の存在があります…
・クライアントを確実に成果に導きます…

コーチ、コンサルタントなど個人起業家に
必須の知識、スキル、マインドセット
すべてを4か月で手に入れるだけでなく、
結果を出すまで徹底的にサポートする講座
【荻窪式スマートプロモーションメソッド】
http://kantan-marketing.net/item/37289/5717/
====================

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、
ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどで
シェアしてください! お願いします!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
あなたの魅力を引きだして
ライバルと圧倒的な差別化をはかる
<プロフィール作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2015/02/24
発行者:須賀和

 - メルマガ , , , , ,