メルマガ

ゾウとネズミの違いを考えるとわかること…

投稿日:

あなたのビジネスと、他の人のビジネスには、
どんな違いがあるでしょう?

実のところ、
ビジネス、商売って、
みっつのステップで成り立っていますよね?

集客して、セールスして、商品を提供する。

これだけ。

これが、
プロダクトローンチなどの、
プロモーションって手法になると、
見込み客を集めて、
価値を提供して、
セールスをして、
商品を提供する。
という4ステップになります。

でも、
基本が大きく変わるわけではありません。

これって、
実際には、
どんなビジネスでも同じ考え方なのです。

結局は、規模が違うだけ。

「億超え!」とかのプロダクトローンチなら、
ひとつひとつのボリュームが大きいだけなんですね。

最初の見込み客リストの数が大きくて、
それに耐えるだけの広告費やチームの大きさがある。

全体的に大きい、ということ。
で、
多くの人が勘違いしてしまうのは、
「億超えどころか、売上目標50万円の小規模だから、
プロダクトローンチの一部を省略してもいいかな?」
って思ってしまうこと。

これはダメなんですよ。

解剖学の話で、
ゾウとネズミを比べたときに、
ネズミの身体におさまる臓器だけが必要だと勘違いして、
ゾウの持つ心臓や肝臓はなくてもいい、
ってことにはなりませんよね?

ネズミの規模にするなら、
単純に、すべての臓器を縮小コピーするイメージでしょ?

消化器で言えば、
口から胃、小腸、大腸って、
全部あるわけです。

ゾウの場合は、それらのひとつひとつが大きくて、
ネズミの場合はそれぞれ小さい。
なんとなくわかりますかね?
ポイントは、
規模が小さくなる、ということは、
なにかを省略することではない、
ってところ。
あくまでも、
規模が変わるだけなんです。

全体の流れ、
必要な要素っていうのは、
ほとんど同じです。
冒頭のビジネス全体の話でも同じだし、
その中の、
プロダクトローンチって手法でも同じ。

基本的な全体像は同じ。

なので、全体像としては、
同じようにする必要がある。

その細部にどんな工夫をするか?
で結果が変化するんですよね。
極端な話ですが、
規模が小さいからといって、
セールスを省いてしまったら、
「売る」ことそのものができなくなります。
規模の大小にかかわらず、
必要な要素は一緒。
必要なものは全部必要。

おさえておきたいポイントです。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、
ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどで
シェアしてください! お願いします!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
あなたの魅力を引きだして
ライバルと圧倒的な差別化をはかる
< #プロフィール 作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2015/05/28
発行者:
あなたのビジネスに最適な #プロモーション 戦略を
全体的な視点から考案し、一歩一歩、着実に実行
していくことで次のステージへの進化を支援する
#ビジネスプロデューサー 須賀和

-メルマガ
-, , , ,

Copyright© ymtsg Blog , 2018 All Rights Reserved.