メルマガ

レモネードは自分で作れ!

投稿日:

あなたはいま、どんなスキルを持っているでしょう?

僕は昨日、とある売れっ子カウンセラーと、
葉山でランチをお伴し、カフェを二軒はしごしました。

11時半に逗子駅で待ち合わせて、
また逗子駅でお見送りしたのが17時半。
移動の時間もありましたが、合計6時間も…

6時間もカウンセラーと一緒だなんて、
「須賀さんはどんだけ悩みが多くて深いのか?」
とか引いているかもしれませんが、
けっして心配には及びません(笑)

個人的に仲良しなので、ご一緒する時間が長いだけ。
で、
お会いしてお話をうかがう中で、
今日のタイトルのレモネードの話が出たんです。
これ、仕事術や、それに対するマインドセットの部分で、
僕はとても参考になりました。

どういう話かと言うと、
まず、
「神様はレモンを与える」
というところがスタート。

仕事で例えるなら、
このレモンは、自分の目の前に現れた、
一個のタスクなわけです。

しかも、
皮をむくのは一苦労。
剥いてかじったところで甘みがないどころか、
やたらと酸っぱい。

こんなもの、必要なの?
とか思ってしまう。

タスクで言えば、
要は、めんどくさい。
でも、
タイトルで書いたのでわかると思うんですけど、
レモンを与えられたら、それをひとつの素材として、
レモネードを作れ!
ってことなんですよ。
与えられたレモンそのものに文句を言って、
めんどくさがってもしかたがない。

レモン→文句→めんどくさい
みたいな流れは、
誰でも感じてしまうものです。

ところが、
そこを、もう一歩踏み込んで、
与えられたレモンを活用して、
他の素材と組み合わせて、
レモネードを作る人もいる。
レモネードを作る人にとっては、
与えられたレモンは、貴重な素材です。

これを使って新しいなにかを作り、
誰かに提供することで、対価が得られる。

その対価は、ただレモンを仕入れて売るよりも、
基本的には大きなものになるはず。
与えられたものを加工して、
他の素材と組み合わせて、
新しいものにして提供する。

これって、
ビジネスの基本的な考え方ですよね?
しかも、
これを個人のビジネスで考えるなら、
自分自身の培ってきた才能、スキルなど、
そういうなにかです。

自分の持っているもの、与えられたもの、
そこに、なにかを加えることで、
新しい価値を創りあげる。

それをパッケージにして提供する。

この流れができたら、
ひとりの専門家として個人のビジネスになります。
ポイントは、
このあなた独自のレモネードは、そのレシピは、
あなたしか作ることができないってこと。
レモンや他の素材はあっても、
レモネードは自分で作らなきゃ、なのです。

だけどもし、作ったとしたら、
「それ欲しい!」って人がいるもんですよ
なので、
ぜひ、あなたも、あなたオリジナルレシピの、
まだ世の中の人が知らないレモネード、
提供してあげてください。
酸っぱすぎない、甘すぎない、
隠し味の入った、
あなたオリジナルのやつ。

求めてる人が、必ずいます。

 

 

・・・PR・・・

7秒で能力が覚醒する『超速脳覚醒プログラム』
http://kantan-marketing.net/item/37289/6717/

 

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、
ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどで
シェアしてください! お願いします!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
あなたの魅力を引きだして
ライバルと圧倒的な差別化をはかる
< #プロフィール 作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2015/08/24
発行者:
あなたのビジネスに最適な #プロモーション 戦略を
全体的な視点から考案し、一歩一歩、着実に実行
していくことで次のステージへの進化を支援する
#ビジネスプロデューサー 須賀和

-メルマガ
-, ,

Copyright© ymtsg blog , 2018 All Rights Reserved.