メルマガ

リミットを見つめてみる

更新日:

須賀です。

とーっても、とっても久しぶりのメルマガです。

「え?誰だっけ?」と思った方、最下部に
メルマガ解除用のURLありますが、できれば、
今回の一通だけでも読んでみてもらえればと
思います。

なぜ、突然メルマガを再開したのか?というと、
一言でいえば「環境が変わった」から。

さらには、「もっと環境を変えたい」と思って、
再開することにしました。
(最後のメルマガは868通目だったよう)

ということで、1年8か月ぶりくらいの869通目。

「リミットを見つめてみる」とタイトルを
書いて書きはじめましたが、人は誰でも、
自分自身のリミット、限界をどこかで感じながら
日々の生活をすごしていると思います。

僕がそう感じさせられているので、きっと、
あなたもそうなんじゃないかな、と。

リミットってなにか?と考えると、つまりは、
自分が限界だと感じる、その思い込みですよね。

腕立て伏せは10回が限界!もそうだし、
これ以上食べられない!もそうだし、
あの人にはもう耐えられない!もそうだし、
そういうの、いろいろあると思います。

現実的に、物理的に限界の場合もあると
思いますけど、多くの場合はそうでなく、
「思い込み」によって、これ以上は、もう
「欲しくない」って状態のはず。

それがいいか悪いか、ってことじゃない。

自分で設定した限界について、あなた自身は
どう感じて、どう思うのかってこと。

ほんとはもうちょっと攻めたいけど、
めんどくさいからって止めてない?

そろそろ許してもいいと思いつつ、
自分から言うのは悔しい、とかじゃない?

限界と聞くと、自動的に「突破」が頭に
浮かぶかもしれません。
必ずしもそうでもないとも思います。

「え? で、結局なにが言いたいの?」
と思われるかもしれません。

意図はあるようなないような、わからないまま
書きはじめたので、着地点はないのですが、
リミット、限界と聞いたときに、どんな感情を
持ったのかな?ってこと。

攻めてやるぜ!みたいなポジティブな感覚か?
もうダメ…みたいなネガティブな感覚か?

それによって、自分の状態がわかるでしょ?

もっと攻めたい状態なのか、疲れてるから
守りに入りたいのか、どうでしょう?

どっちでもいいんですけど、その自分の状態を
認識したときに、どうしたいのか?ってのが
ポイントになると思うのです。

僕がなぜ環境を変えたいと思ったのか?は、
もういいや、というのと、攻めよう、というのと、
両方がないまぜになっています。

共存しているってこと。
そういう人も多いと思います。

同時に、これに近い感覚で、
攻めたいと思うんだけど、現状を変えるほどの
勇気はまだない、ってのもある。

リミットの一歩手前。

こういうときってモヤモヤするものです。
僕も決意するまではずっとモヤモヤでした。

じゃあ、どうしたらリミットまで辿りついて、
変化を起こすエネルギーが出るのか?

僕の体験から言うと、モヤモヤを味わいつくす
というか、グダグダをとことんやる。

そうすると、「さすがにこれ以上はヤバイ」
みたいな臨界点が必ずきます。

で、情報を集めはじめて、小さな行動を取り、
変化に向かって歩みはじめまることができて、
ちょっとずつ現実が変わりはじめる。

グダグダには罪悪感が伴うので、人はなかなか
とことんグダグダすることができません。

でも、グダグダを抜け出す方法のひとつは、
限界までグダグダする、その許可を自分に
出すことだと思うのです。

いま、自分はこういう時期なんだ、と、
健全なあきらめを持っていいと思います。

しかたがないのです。
それでいいの。

リミットまでいけば、変化する。

逆の場合も同じだと思います。

限界まで働けば、いつか身体を壊すので、
働き方を見つめるようになる。

限界まで攻めれば、クラッシュするのです。

そこで同じことをしないで変化する。
変化することは、進化すること。

卵からイモ虫になって、サナギになって、
蝶になっていくのも変化であり、進化。

サナギのように、ずーっと止まっているようで、
実際には変化しつづけていて、進化の途上にある
ことがある。

周りの人にはよく見えないし、自分自身もよく
わからないかもしれないけど、内側では、
ジワジワと変化しているのです。

毎日同じような日常を送っているとしたら、
それもいつかはリミットがくるでしょう。

自分の内側から感じることもあるだろうし、
外側の変化に対応せざるをえなくなるような
場面だってあるかもしれない。

そう。
個人の精神、感情だけではなくて、社会的な
リミットだって自分に影響してきます。

自分と周りの変化をよくよく観察して、
社会が動いていく音を耳を澄ませて聞き、
身体の感覚を使って全身で感じましょう。

僕もこれからまた、いろんなメッセージを
投げていきますので、ピンときたときに、
ぜひ、目を向けてみてください。

お役に立てるような内容を心がけて、
なるべく毎日、いろいろ発信していきます。

今日はリミットのお話でした。
あなたのリミットを認識して、どのように
活用するか、考え、変化を起こしてください。

では、また。

-メルマガ

Copyright© ymtsg Blog , 2018 All Rights Reserved.