フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

【MfYS】長時間の打ち合わせの結果は…

      2014/03/26

須賀です。

あなたは、最長何時間の打ち合わせ、ミーティングをしたことがありますか?

僕は昨日、おそらく最長記録を更新しました。
その時間、5時間です!

食事しながら仕事の話もしていた、というのではなく、
ホテルのラウンジでずーっと4人で打ち合わせでした。

内容は詳しくは書きませんが、
ある「特定の商品」を販売するためのプランを考えていたんですね。
この特定の商品が、一般的な感覚で言うと、
ざっくりとしたものなんです。

それに対する予備知識もそんなにない。
専門的な人はすごく詳しいというもの。

もちろん、僕も打ち合わせの前にある程度はその商品について調べていました。
ただ、専門用語が多く、その概念も抽象的でなかなかつかみづらい。

なので、その商品を、
どんな点を、
誰に、
どうやってPRして、
欲しいと思ってもらうのか?

こういったところが、
4人でなかなか一致していかないんですね。

ひとりはその商品について詳しいので、そのひとりに対して、
「これはどういったこと?」
「これってどういう意味?」
「こういったことはできるの?」
「これができない理由はなぜ?」
などなど、
最初は質問攻めになっちゃいました。

そのあと、
「そういうことなら、こういうプランがいいかも」
というアイデアが具体的に出るようになって、
「だとしたら、これぐらいの価格がいいよね」
「この価格で提示するなら、こういうものが必要になるね」
といった具体案が出るようになった。

それでもまだ大まかなものですが、
話の大きな流れは共有された感覚です。

さて、
僕は以前にもメルマガで書きましたが、
長い打ち合わせやミーティングは好きじゃないんです。

というのも、
たいていはそれがダラダラとしたムダな時間が多いから。

だけど、昨日の場合は違いました。
ダラダラと長いのではなく、
共通して理解していなければならないことや、
共有しておく必要がある情報がたくさんあって、
それぞれの思い込みや勘違いや誤解のズレを、
たくさん調整しなきゃいけなかった。

なので、この5時間は実際にはあっという間でした。

終わったときには4人全員疲れていましたが、
スッキリ感はあった。
「これでやっと具体的に動き出せる」
と。

終わってみて思います。
根気よくズレを調整しないといけないよな、と。
(時間をかけさえすればいいということでもないですよ)

それから、話の順序。
まずこれについて、
次にはこれ、
それからこれ、
段階を追わずにいくと、
当然話が複雑になって、わけわからなくなります。

だいたい、話があっちこっちにいったり、複雑になればなるほど、
打ち合わせの時間が長くなりますよね。

だから、打ち合わせにも具体的な「メニュー」が必要でしょうね。
売るためにはどうしたらいいか?という大きなテーマで話すのではなく、
どんな人にPRしようか?
どういう点をアピールしようか?
そもそも、価格はどうするか?
価格の理由はどういったものか?
と、細かく設定したほうが話しやすい。

あと、僕が重要だと思うのは、
よくしゃべる人に好き勝手しゃべらせないこと。
どんな場面でもエネルギーの高い人に周りは流されますから、
そういう人の意見が通りやすくなっちゃう。

そうではなく、全体像と細部をバランスよく見て、
客観的に、冷静に話を理解できる人が、
場をコントロールしたほうがいいですよね。

ま、逆に言うと、
インパクトのある意見を、高いエネルギーで、先手必勝で投げると、
全体の方向がそっちに向かいやすくなるっていうのは、
経験と観測から確かだと思います。
ただし、無責任に乗っかる人も多くなる。

いつものようにまとまらなくなりそうなんですが、
とにかくですね、
打ち合わせの目的は、参加する人が共通の認識で同じ方向を向くこと、
だと思うので、
それに必要な事前の下調べとか、情報共有だとか、
そういう全部はやっておかなきゃいけなくて、
その上で、認識のズレを調整する。

というわけで、
打ち合わせの前には、ちゃんと調べておかないとダメですね。
これは僕の反省です。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://ow.ly/t3Dsb

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/03/25
発行者:須賀和

バックナンバーなどはコチラから
http://yamatosuga.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/ChangeAuto?e=kCmzpSyLaN674F2oHZIIOg11

購読停止は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/Cancel?e=kCmzpSyLaN674F2oHZIIOg11
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 - メルマガ , , , ,