メルマガ

人とつながりたい…と思ったら…

投稿日:

あなたは、どんな人とつながっていきたいでしょう?

僕は「愛・所属の欲求」がほとんどないので、
あまりこの感覚がわからないんですよ。

みんな一緒に仲良しこよし、
みたいなのは求めてないんです。

なので、パーティーとか懇親会とか、
「新しい仲間、知り合いが増える!」みたいな、
そういうのは苦手です。
要は、人見知りってこと(笑)

大人数で盛り上がるより、
気心の知れた数人の人と、
少人数でのんびりじっくり話す、
みたいなほうが、満たされます。
というわけで、
このメルマガを読んでくださっているあなたは、
もう気づいていると思います。

僕が、
仲間とか、グループとか、同志とか、
そういう言葉をほとんど使っていないことに。

僕自身も、昨日気づきましたけど…。
でも、
なんらかの「組織」にあなたが頼らず、依存せず、
あなた自身が、個人としてひとつのコンテンツになる、
それはやったほうがいいよ、
というの変わらないことなんですけどね。
だけど、そうは言っても、
現実としては、
人とのつながり
ってのは、超重要ですよね。

それは僕でもわかります。

ビジネスだけでなく、プライベートの人間関係でも、
持ちつ持たれつのはずですね。

 

で、
ビジネスでもプライベートでもいいんですけど、
人と人がつながるのって、どういうときなんだろう?
その疑問がですね、
ふと解けた場面があったんですよ。
先日、ある方に、
立ち飲み屋
に連れていってもらったんです。

「俺の~」みたいな小洒落たところではなく、
昭和の雰囲気が色濃い、そんな立ち飲み屋。

厨房を囲うように、ロの時型にカウンターがあって、
お客さんはその一角を自分の場所として陣取って、
飲んで食べてするわけです。

「旨くて安くて気軽でいいんだよ~」みたいな、
そういう軽いノリで誘われたので、
モノは試しと思って、入ってみました、その店に。

実際に、安くて旨いんです。
僕らが入ったあとでも、入店待ちで並んでいたくらい。
そこで体験したんですよ。
横にいる見ず知らずの人に、気軽に声をかけるっていう、
その居酒屋、立ち飲み屋の、もうひとつの楽しみを。
横にいた若い女性二人組がですね、
僕らが注文していないメニューを食べていて、
僕はそれが気になって、
人見知りであるにも関わらず、
「それ、なんですか?」って聞いたんです。
それを教えてもらって、しかも、
「他に食べて美味しかったのなんですか?」
とか重ねて聞いてみたり。

そうするとですね、
あやしまれることもなく、教えてくれたんです。

「これいいですよ~」って。
これを振り返るとですね、
いろんなところで教わる、人間関係の基本がなにか?
が、あっさりわかったんです。
どういうことかと言うと、
誰かとつながりたい、と思ったら、

なにより、

まず、

自分が相手に興味を持つ。

で、
自分から
積極的に話しかける。
これが自然にできる人は、
知り合いやら友達やらが多い人です。
僕と正反対の「愛・所属の欲求」が高い人。
僕みたいな人見知りで愛・所属の欲求が低い人は、
これに大きな大きな勇気がいるわけですが、
自分がつながりたいと思う相手がいるなら、
自分からアクションを起こさなければ、はじまらない。

 

いつも、どんな場面でも、なんにでも言えることだと思います。
最初にアクションを起こすべきなのは、
自分なんですよね。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
「あなたを知ってもらう」ための
<プロフィール作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!

作成シートではなく、
すぐにでもプロフィール作りたい!
という方は、コチラ↓もどうぞ
http://yamatosuga.com/profile
・・・PR・・・
『人生の9割は逃げていい。』
※立ち読みキャンペーンも開催中!
http://akiraiguchi.com/9wari_campaign/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/06/05
発行者:須賀和

-メルマガ
-, , , ,

Copyright© ymtsg blog , 2018 All Rights Reserved.