メルマガ

中でなく、外にだせ!

投稿日:

あなたは、どんなものを溜め込んでいるでしょう?
ストレスでしょうか?
モノでしょうか?
脂肪でしょうか?
お金でしょうか?
欲望でしょうか?
言いたいことでしょうか?
エネルギーでしょうか?
知識やスキルでしょうか?
人によって、
いろいろあると思います。

もちろん、
溜めておいたほうがいいものもあるでしょう。
でも、
多くの場合は、外に出したほうがいいようです。
僕も昨日、それに気づかせていただきました。

気づかせてくださったのは、
そう、
この方。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004608999742

もうおなじみの未知姫さんですね。
最近は未知姫さんが東京にお越しになるときに、
よくタイミングが合って食事をご一緒するんですよ。

それで、昨日も、
食事のあとに、波動のセッションをお願いしたんです。

僕の昨日のテーマは、
「人間関係のズレ」
でした。

このところ、いろんな場面で、
「なんかうまく伝えられないなぁ…」
っていうストレスがあったんですよね。

僕の伝え方にすべての問題があるわけで、
コミュニケーション能力を改善しなきゃと、
そう思っていたところなんですが、
これもいい機会だと思って、
セッションのテーマにしていただきました。
喫緊の課題ってことで。

そしたらですね、
話が意外な方向に行ったんですよ…

なぜかわかりませんが、
未知姫さんは、僕の
「インナーチャイルド」
ってのと対話をしはじめたんです。
インナーチャイルドって、
一言で言えば、
自分の中の子供の部分
ってイメージ。
(あくまでも僕のイメージね)

子供なので、
大人になってからの
いろんなしがらみや慣習やらに縛られない、
もっと自己中心的で、欲望に素直な状態の、
本質的な自分自身なんでしょうね。
これが、
大人になってからも対人関係に影響していると、
そういうことなんだと思います。
で、
未知姫さんいわく、
僕のインナーチャイルドは、
「ひとりで積み木をしてる」
らしい。

その彼に、
「私も一緒にやらせて!」
って言ったら、
彼は、
「ヤダ」
と答えたんだとか…
はい、よくわかります(笑)
そういう子供でした。
そのあとのセッションの流れは端折りますが、
要はですね、
これが原点で、いまもそうなんですね。
いま、どんな状況で出てるのか?っていうと、
「須賀さん、なんか手伝うことありますか?」
とか聞かれたときに、
「ないです、大丈夫です」
って、よく答えているはずです。

自分でやりたいんです。
誰かに手伝ってほしいと、思ってない。
さて、
今日のタイトルから離れそうなので、
戻ります。
つまりです。

僕は、
自分が得た知識やスキルや経験、ノウハウなどを、
溜め込んでいる状態で外に出していないんだと。

言われてみれば、確かにそうです。

毎日のようにメルマガを書いていますが、
当たり障りのない内容が多いかもしれません。

なぜか?

溜め込んだものを、崩されるのが怖いと、
どこかでそう思っているみたいなんですよね。

積み上げた積み木を壊されたくないってこと。

否定されたり、批判されたりするのが、
イヤなんじゃないかと、
そういうことです。

だから、
自分の中にある大事な部分、
壊されたくないなにかは、外に出していないんじゃないか?
ってことですね。

未知姫さんのセッションで、
「たしかにそうなんじゃないか…」
と思いました。

さらには、
「倉庫がいっぱいになってますよ」
って、おっしゃるんですよ。
じゃあ、
外に出さないとダメってことですよね。
具体的なイメージはまだありませんが、
外に出すことを、これから意識せにゃならんと。
そういうことです。
というわけで、
もしかしたら、あなたも同じ状況かもしれません。
中に溜め込んだものを、開放する時期かもしれない。

もしかしたら、
まだもうちょっと溜めたほうがいいかもしれない。
どちらにしても言えることは、
溜めたら出さないと、ってこと。

ま、これはよくある話。
アウトプットを前提としたインプットをしましょうと。

あと、もうひとつ。

自分の思考、行動のパターンって、
子供のころのままで変わってないかもしれない。

そこを見つめてみると、
これまでとは違う、
新しい思考と行動が選べるようになるかもしれません。
子供のころに持っていた欲求と恐怖。
あなたの場合は、どういったものでしょうか?

起業家として、これだけは知っておいてほしい…
話題の「プロダクトローンチ」という手法
しかも、もっともスマートなヤツがあるのに…
このセミナーに出ない起業家はフリーターになってください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://kantan-marketing.net/item/37289/5506/

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、
ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどで
シェアしてください! お願いします!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
「あなたを知ってもらう」ための
<プロフィール作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2015/01/17
発行者:須賀和

-メルマガ
-, , , , ,

Copyright© ymtsg blog , 2018 All Rights Reserved.