メルマガ

関係ない世界との関わりで広がる世界

投稿日:

あなたがいま、まったく関心を持っていない世界って、どういった分野でしょう?
と聞いたところで、

まったく関心を持っていなければ、

そもそもイメージがわかないはず。

これ、もうちょっとジャンルを絞って例えると、

イメージしやすいかもしれません。
例えば、

よく聞く音楽です。
僕は「セミナー」に関わっている仕事柄、

アップテンポのテンションの上がる曲、

スローテンポの集中しやすい曲、

感情に訴えかけるような曲、

そういったものに反応しやすくなっています。
なので、

純粋なクラシックやジャズ、ボサノバなどとは離れて、

耳に入った瞬間に気分が決まるような、

イメージしやすい曲を選びやすい。

J-POPや演歌もまず使わない。
とはいっても、

音楽を聞くことは普段ほとんどなくて、

トレーニングをするときに集中できるように、

特定の曲をかけるくらい。
週に一度運転するかしないか?ってときに、

ラジオ(J-WAVE)をかけて、

最新の曲をShazamで仕入れることはあります。

そんな感じでいると、

音楽については、

いわば固定していってしまいます。
聞くジャンル、ミュージシャン、曲が、

徐々にワンパターンになっていって、

ちょっと違うけど似たような曲ばかり聞く、

という状態になっていく。
それはそれで、

精神的な安定感につながったりもするので、

いいといえばいいんですけどね。

ただし、

当然ですが、

飽きますよね?

そこで、

たまには、全然関係ないジャンルで、

新しい刺激を受けるといい。
音楽で言うなら、

iTunesやAmazon、YouTubeなどで、

「関連する曲、項目」を、

感覚的に追っていくのがひとつの方法。
こうすると、

いつのまにか、

最初に見て、聞いていたものから遠く離れて、

いつもどおりでは辿りつけなかったであろう、

なにかを発見することになります。

それももうひとつ。
音楽に限った話ではありません。
僕の場合はいま、

ビジネス上で起きているのですが、

まったく関心を持っていなかった、

もっと言えば、

避けようとしていたジャンルのプロジェクト

を担当しています。
これは、

人づてでたまたまお受けすることになったのですが、

これまではまったく視界に入っていなかった、

そういう業界、世界の話で、

実際のところを具体的に知っていくことで、

とても刺激が多く、

視点の広がりを感じることができます。

これまで、

自分には関係ないと思っていたことが、

自分ごとになる。
そうすると、

恐怖や不安も当然のように生まれるのですが、

同時に、

可能性の芽も見えるようになってきます。
「もっとこうしたらいいのに」

「こういうアプローチはできないのか?」

「なぜ、こんなことができていないのか?」

そうして、

門外漢的なアイデアも浮かぶわけです。
そこから、

革新的な、画期的ななにかがスタートすることも、

あるかもしれない。

というわけで、

いま、自分が関心のないジャンルについては、

まったくアンテナが貼っていない状態で、

そこに意識を向けることは難しいと思いますが、

もし、

なにかの拍子に、

あなたに新しいジャンルで行動するチャンスがきたら、

ぜひ、とりあえず、

つかんでみてください。
つかむ前、つかんだ直後にはわからないと思いますが、

関わっていくうちに、

なにかが感じられ、見えてくるはずです。
ホントに一切、あなたに1mmも関係ない話なら、

あなたのもとには絶対にやってきません。
なにかあるから、

身近に来ている。
自分の盲点を見るいいキッカケにもなります。
知らない世界をぜひ、

のぞいてみてください!


※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、

ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどで

シェアしてください! お願いします!
このメルマガへの登録はコチラ↓から

http://yamatosuga.com/mailmag 

あなたの魅力を引きだして

ライバルと圧倒的な差別化をはかる

< #プロフィール 作成シート>が、

無料でもらえます!
※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。

パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって

ください!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Mail from Yamato Suga

2015/07/06

発行者:

あなたのビジネスに最適な #プロモーション 戦略を

全体的な視点から考案し、一歩一歩、着実に実行

していくことで次のステージへの進化を支援する

#ビジネスプロデューサー 須賀和

-メルマガ
-, ,

Copyright© ymtsg Blog , 2018 All Rights Reserved.