フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

【MfYS】場所の力

   

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Mail from Yamato Suga
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

須賀です。

あなたには、お気に入りの場所がありますか?

「なにかをするときには、いつもココに来る!」という場所って、なにかしらあると思います。

おそらく、一番多いのは、「リラックスしたいときにはここのカフェ」とかそういうの。
自分へのご褒美のときはここのレストランとか、
気持ちを切り替えたいときにはビーチとか、
いろいろありますよね。

僕は昨日、中野でセミナー会場の下見のをしたあと、五反田のオフィスに移動してメンレボの機材や備品を整理し、連絡しなければいけない参加者に連絡をして、そのあと散髪のために蒲田へ行き、最後に焼き鳥屋で食事をして帰宅。

そのなか、「あ、やっぱりな」と感じたことがありました。
それは、なにかをやるときには、それぞれに適した場所があるよな、ということ。

最近、電車でセミナーのオーディオプログラムを聞いていますが、セミナーはやはりセミナー会場のライブがいい。
セミナーの参加者に電話するのも、家でやるよりオフィスのほうがかけやすい。

多くの人は「職場」があるでしょうから、仕事はほとんど職場でやると思います。
僕の場合はライターの仕事(データを集めたり原稿を書いたり)なんかはほとんど家でやるので、実際のところ、思うように進まないことが多い。

で、昨日の僕の最大の気づきはなにかというと、
<家では家事と趣味以外のことはほとんど進まない>
ということ。

家というのは、たいていそういう場所。
もちろん、人によるとは思いますよ。

なので、仕事をするならココ
仕事の中でも、このタスクに集中したいときはココ
ミーティングするならココ
集中して本を読むならココ
目標設定するならココ
リラックスするならココ
と、場所を決めて、場所の力を借りることって有効です。

井口さんがよく、「強制力を使う」という言葉を使いますが、場所や人の力を使って、意志の弱い自分を強制的に行動に導いたほうが、結果は早く出ます。 タスクも早く終わる。

そうすると、逆に家では家族のために時間を使うとか、そういう切り替えもしやすいんじゃないですかね。

なまじっか家にいろんなことを持ち帰るから、いろんなことが中途半端になってるのかも。

もしなにか心当たりがあったら、そのタスクを持って、あの場所に行ってみてはどうでしょう?
いま頭に思い浮かんだ、あの場所へ。

バックナンバーなどはコチラから
http://ymtsg.wordpress.com/

メルマガの登録・解除はコチラから
http://emfrm.net/DrP/fr/YS01/jVSCoh
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 - メルマガ , , ,