メルマガ

ノマドワーカーの憂鬱

投稿日:

 
須賀です。

カフェでパソコン開いて長居してる人、
最近もけっこういますよね?

僕もその一人なのですが、
「あれって仕事はかどるの?」
って疑問に思いませんか?

どこか自分のパーソナルな部屋のほうが
集中できるんじゃない?とも思われると
思うのです。

僕の現時点での答えとしては、
その日によって違う、となります。

集中モードのときなら家でもカフェでもOK
逆に散漫モードだとどこでもネットサーフィン
そんな感じです(笑)

ま、ということなので、どこででも仕事が
できる、ということにはなります。
自分のモードが管理できれば大丈夫。

ということは、ノマドワーカーにとって
重要なのは、自分自身のモードの管理、
になってくるでしょう。

生産性が上がるかどうかは、自分自身の
気分とモチベーショによるわけです。

これ、僕、今のところ苦戦してます(笑)。

毎日の通勤からは解放されて自由ですが、
生産性は下がってしまったので、こなす
タスクの量も減ってしまいました。

模索中なわけですが、これをどう管理して
いけばいいのか?が関心事なのは事実。

とりあえずわかったのは「場所によらない」
ってことなので、どこに行くのか?の前に
自分自身のモードにスイッチを入れていく
必要があります。

僕のスイッチ、ひとつはやはり「納期」です。

いま抱えているタスクは今週中にはいったん
形にしないと販売予定に間に合いません。

なので、いつまでに終わらなきゃ、というのが
あると、逆算して考えられるのでスイッチが
入りやすくなる。

これはけっこう多くの人のスイッチですよね。

で、僕が最近考えているスイッチ。

これまではあんまり好きじゃなかったこと
なのですが、「筋トレ」です。

筋トレをすると男性は特になのですが、
「テストステロン」という男性ホルモンが
分泌されるので、やる気が出ます。

特にいいのは、大きな筋肉を動かせる
「スクワット」とのこと。

テストステロンは男性の睾丸から分泌される
ことからも、すぐ近くの腿の筋肉を動かして
血流が上がることがいいとも言われます。

筋トレと同時に心肺機能を高めたりするには
サーキットトレーニングがいいとも聞くので、
少しずつ取り入れていこうかと考えています。

それから、もう一つのスイッチ候補。

これは「ブレインダンプ」ですね。

以前、4回ほど開催したことがある、こちらです。
http://yamatosuga.com/lp1/bd201602/

頭の中がスッキリ整理されるので、なんだか
悶々とする、みたいなときにオススメです。

ご要望があればまた開催してみます。

とにかく紙に書き出す、ということが大事です。

あと、おそらくですが、スイッチに
なり得るのは、「友人」のようです。

常にカフェにいると、周りはいつも自分とは
まったく関係のない人です。

当然、会話はありませんよね。
店員さんとも必要最低限のやり取り。

メンタリストDaigoさんの動画の中でも
紹介されていたのですが、職場に気の合う
友人がいるだけで、生産性は上がるそう。

職場の外に友人がいる場合には収入が
上がる確率も上がるのだとか。

なので、サラリーマンの方でも、遅くまで
社内で残業するよりも、勉強会とかに参加して
社外のつながりを持ったほうがいいそう。

人見知りの僕にとっては一番苦手なところ…

でも、いろいろ話ができる相手がいるのは
刺激にもなり、いいものなのでしょう。

「お茶会」でもしようかな…笑

では、また。

 

-メルマガ

Copyright© ymtsg blog , 2018 All Rights Reserved.