メルマガ

コンとサルがタントいる

投稿日:

こういう声を聞くこと、
よくあると思います。

「中小企業の経営経験もない、会社を倒産させた
 痛みも分からないコンサルになにがわかる!」
みたいな。

コンサルタントの業界は、
コン(狐)とサル(猿)がタント(たくさん)いる、
と言われるのは、そのせいでしょう。

これはひとつの側面ではあるのですが、
実は、的外れだとも言えます。

ピンからキリまでいるのは確かだと思います。

では、上の質問をドラッカーにまで
あてはめるのか?と言えば、違うでしょう。
(これもまた極端な例ですが…)

そもそも、コンサルタントの役割って、
常識のカベ、思考の枠組みを外してくれる
みたいな話だと思うのですよね。

だから、いわゆる業界の重鎮というか、
酸いも甘いもなめつくした大ベテランに
相談を仰ぐ、みたいな話とは違う。

大ベテランが経験から身につけた
業界の根本にある共通認識も大事なんですけど、
コンサルの役割は違うのです。

コンサルタントは、
「その業界の常識って、本当なの?」
と、疑ってかかるのが大事。

「その常識、おかしくない?」
って言える、他の業界の人だからこそ、
世界の見方を変えてくれるのですよね。

いままで同業者が気づいていなかった
ところに目を向けてイノベーションが起こると、
新たな顧客が創造される、のでしょう。

いわゆる、門外漢モデルというやつです。

業界の外の人だからこそ見つけられる。
ニッチが、スキマがあるのですよ。

そういう意味では、僕はマーケティングの
業界にちょっと長いこといたので、
広告に関しては新しいアイデアは出ない。

普通のことしか言えなくなってます。

でも、これまでマーケティングを
意識してなかった人なら、基礎的な手法を
お伝えするだけで結果が出るはずです。

お客さま目線で考えたら、とか、
CTAを明確にしないとね、とか、
そういうのです。

やってなかったことをやれば、
変化が起きるのは当然です。
(テクニックってそんなチープなやつ)

これはこれでOKとして、
ご相談あれば対応します。

ちなみに、大抵のチラシや広告は
「全然ダメ、話にならない」です。笑

なぜこれでいいと思ったのか?と、
最終OKを出した人のセンスを疑うレベル。
広告費も紙代も印刷費ももったいない。

ポスティングするシニアの雇用を
生み出し、健康に寄与したのが唯一の
社会貢献なのかもしれない。

マーケティングはいいのですが、
いま、僕が興味があるのは、
まったく違う業界のお話です。

門外漢として相談に乗ってみたい。
知的好奇心を満たしたいのですよ。

先日からコンサルセッションを募集して
いますが、なぜか、普通の人は来ません。笑

内容はこちら↓
http://yamatosuga.com/archives/2666

説明不能の「ふしぎ整体」が売りの元探偵、
離婚問題が得意な東大出身の女性弁護士さん、
苦労を知らない九州の治療家&コンサル、
長野の田舎で古民家民泊を営むシングルマザー、
建築業界で累計売上200億円以上なのに倒産した経営者、
みたいな、クセのある方々ばかり…
(他に、お名前を決して出せない方もいます…)

なんか、もうちょっと、ストレートな悩みというか、
「あ、それはこれして、あれして、こうしましょう!」
みたいにスパッと道筋が見えて、目の前が明るくなる!
っていうのを、また体験したいのですよね。

「それって、こうすればいいだけじゃない?」
「あ!そっか!それだけのことだったんだ!」
みたいな、急激にテンションが上がるやつ。笑

それは僕の個人的な希望でしかありません。

もちろん、クセのある感じでも引き受けます。

また、逆に、とってもライトな感じでも大丈夫。

お悩み相談が5分で終わったら、すごく楽でしょう?
お悩み抱えてるほうだとしたら、特に。

ただ、ひとつだけ注意点があります。

コンサルセッション、アドバイスに関しては、
僕はいっさいの「遠慮」がありません。

仮に、あなたがどれだけの時間をかけて
書き上げた超大作のコピーであったとしても、
不必要なところはバッサバッサと切り捨てます。

見込み客の役に立たないものは必要なし。
「意味不明です」とか、はっきり言います。
(もちろん、僕の基準では、ということ)

そういうのが耐えられない方は、
ふんわりと今後もつづけてください。

というわけで、まだもう少し、
躊躇している方もいると思いますので、
コンサルセッションは無料で受け付けます。

いつ、気が変わるかわかりませんので、
ヤリたい方はお早めにメッセージください。

では、また。

-メルマガ

Copyright© ymtsg blog , 2019 All Rights Reserved.