フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

【MfYS】レッドソックスとGM

   

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Mail from Yamato Suga
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

須賀です。

あなたが贔屓にしているスポーツのチームは。どこでしょう?

僕はサッカーならイタリアのインテル。
中学2年生のときからなので、かれこれ20年近く一筋です。
偉大なカピターノ、ハビエル・サネッティの復帰を祈っています

野球は特にこのチームというのはありません。
小学生のころは、埼玉県民ですし西武のファンでした。
森監督のもと、秋山、清原、石毛、工藤などが所属して日本シリーズを何度も制覇してましたよね。

中学に上がるころに野茂がドジャースに移籍してからは、特定のチームでなく、個人を応援するように。
野茂はもちろん、松井やイチロー、佐々木、石井、新庄、松坂など、日本人選手がメジャーリーグで活躍するのを観るのが楽しみになっていました。 (ちなみに僕は松坂大輔と同じ80年生まれなので親近感が強く、復活を期待しています)

いまでは日本のプロ野球で結果を残した選手がメジャーに挑戦するのは当たり前になってきています。
楽天の田中将大も、数年のうちにメジャーに行くことでしょう。

昨日、ワールドシリーズを制覇したレッドソックスには、上原浩治が在籍しています。
クローザーとして、昨日の登板でも危なげなく0点で抑え、胴上げ投手になりました。
(※クローザー=試合の最後の回を0点できっちり終わらせる役目のピッチャー)

上原は巨人で先発投手として長く活躍しました。
メジャーに移籍してからは、中継ぎでの起用が多かったように思います。
久しぶりに名前を聞くようになったな、と思ったら、クローザーとして大活躍している。

レッドソックスに移籍したのは今年。
もともとレッドソックスでクローザーとして投げていた選手が6月くらいに相次いでケガをしたりとかあって、中継ぎだった上原がクローザーに起用されるようになったんだとか。 (あんまりちゃんと調べてないんで、間違いの指摘とかしないでください 笑)

で、その起用が結果的に当たったということですね。
シーズン中に37連続アウトとか、大活躍ですから。
数字の上でもメジャーのトップクラスだそう。

上原がここまで活躍するかを事前にわかっていた人って、なかなかいないと思うんです。

でも、この可能性があることを知っていた人はいます。

それが、タイトルにした「レッドソックスのGM」です。
GMってのは、ゼネラル・マネージャーのことで、一言で言うと、チーム編成を考える人。
チームをより強くするために、他のチームのどの選手を獲得して、自チームのどの選手を放出するかを決めるんですね。
チームによっては、監督もGMが決めることがあるはずです。

より詳しくというか、そのイメージを掴むには、『マネーボール』という映画をみるといいです。
アスレチックスを再生させた、ブラッド・ピット演じる実在のGM、ビリー・ビーンを主人公にした、興味深い映画です。 これはオススメ。

チームを強くすると言っても、他のチームの大物選手をどんどん入れればいいということにはなりません。
というのも、チームには運営の予算があるから。
選手に払えるサラリーの総額や移籍金はここまで、というのがだいたい決まっていますから、その範囲内でやりくりしなきゃいけない。
なので、チームにとって必要不可欠な選手には高額報酬の契約をするけど、それでも一定以上なら放出して、その選手に払っていたお金を他の選手を獲得するために使う、とか、そういうことを考えなきゃいけない。

また、もともと予算規模の小さい、つまりはお金のない球団なら、外から選手を獲得するよりも、自チームの下部組織の育成にお金をかけて、いい選手を自前で育てる方針を取るチームもある。 活躍する選手を育てて、他のチームに放出して移籍金を稼いで、そのお金をまた育成にまわす、というやり方ですね。

Jリーグのセレッソ大阪がまさにこのお金がないチームのパターン。
香川、清武、このあとは柿谷も、海外のチームに移籍させて移籍金を稼ぎます。
プロ野球なら広島カープも似たような感じ。
カープは他球団でFA権を行使した選手を獲得したことがない、唯一の球団です。

ちなみに、香川が在籍していたドイツのドルトムントも、決してお金のあるチームではない。
そこで、いい選手を安く仕入れて、活躍させて、ビッグクラブに移籍させて移籍金を稼ぎます。
ドルトムントは、香川ひとりでけっこう儲かったんじゃないでしょうかね。

レッドソックスの話に戻ると、GMのチェリントンという人は、今シーズンのはじめに大掛かりな選手補強をしなかったんですね。
昨シーズンは地区最下位だったのに、チームの大手術はしなかった。
(昨シーズンの途中には大きなトレードしましたけど)

それで、地区優勝を決めたときに、こう語ったそうです。
「魔法ではない。チームに足りない要素を加え、それがしっかりと機能した」

昨シーズンは地区最下位で、今シーズンはワールドチャンピオンってのは魔法のような話。

でも、それが魔法ではないと言い切るからには、きっと、「こうしたらいいはずだ」というイメージがあったんだと思います。

そのイメージどおりにやってみたら、うまくハマって、結果が出たと。

これはですね、参考になります。

チームに足りない要素がなにか?
それを分析して、必要なものをちゃんと足したんですよね。

自分自身に置き換えて考えてみてください。

いままでと同じでは、いままで以上の結果が出ません。

自分の中で、いらないものを外に出して、足りない要素を加えたらいい。

あなたの場合、それは具体的にどんなことでしょうか?

・・・PR・・・
<全国ツアー、再び!>

・お金の自由
・時間の自由
・人間関係の自由

あなたは、これらを手にしたいと思ったことはありませんか?
当然、ありますよね?

この中のひとつでも手にしたいと思ったあなた、
もしくは、全部を手にしたいと思うなら、
以下の日程と場所を確認して、リンクをクリックしてください。

沖縄10月5日(土)
・・・終了・・・
札幌10月12日(土)
・・・終了・・・
仙台10月19日(土)
・・・終了・・・
福岡11月2日(土)←人気会場です!〆切間近!
http://ow.ly/p19rh
広島11月16日(土)
http://ow.ly/p19Ea
大阪11月30日(土)
http://ow.ly/p19Qs
名古屋12月7日(土)
http://ow.ly/p1aoh
東京12月14日(土)
http://ow.ly/p1axS

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

バックナンバーなどはコチラから
http://ymtsg.wordpress.com/

メルマガの登録・解除はコチラから
http://emfrm.net/DrP/fr/YS01/jVSCoh
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 - Uncategorized