フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

【MfYS】美味しいだけのお店には、なかなか行かない…

   

須賀です。

あなたがイチオシのレストランって、どこでしょうか?

そのお店の特徴はどういったものでしょう?

とにかく美味しい?
CP(コストパフォーマンス)が高い?
デカ盛りが自慢?
ゆったりすごせる?
非日常が体験できる?
ロマンチックな気分になれる?
ワイワイ楽しめる?
いろいろあるでしょう。

僕のイチオシを公開しておくと、
ここ、「はしご」です↓
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13092185/

僕は担々麺が好きなんです。
(カップラーメンを買うときも、ほぼいつも担々麺を買います)

あちこち食べ歩いているわけでもありませんが、今のところ、
このお店が僕の中で担々麺No.1。

地方から東京に来る人に、
「オススメのラーメンありませんか?」
って聞かれたとしたら、
僕はここを紹介します。

「ザーサイだんだん+ご飯二杯」が基本。
たまに「パイコーだんだん」に浮気したりしてましたけど。

ところが、です。
自分自身のイチオシを選んでいて、ふと思いました。
上で紹介したこのお店、4年以上行ってないんです…。

ここの担々麺が大好きなんです。

他のお店に入って担々麺を注文したとき、一口食べるといつも、
「はしごとは違うな…」
と思ってしまう。

たまに「はしご」のことを思いだしたりもします。
いまでも変わらずやってるんだろうか、とか。

それにしても、4年以上行ってないっていう事実に、呆然としました。
これは近いうちに行かねばならない…。

で、なぜ行っていないかを考えると、けっこうシンプルなんです。

行く理由がない。

それしかない。

担々麺は好きです。
どこか中華料理のお店で担々麺があれば注文する率が高い。
あったら選ぶことが多い。

でも、
「担々麺食べた〜い!!!」
ってなることが、普段ありません。
担々麺が目的になることがない、ということ。

結局ところ、
有楽町近辺で用事がなければ行く機会がないし、
担々麺のためだけに有楽町で途中下車するほどでもない。
ってことになって、4年がすぎたんだと…。

ここでやっとタイトルに辿りつきますが、
美味しいだけでは、なかなか行かない。

ま、あくまで僕の場合は、ですが。

これがまたですね、商品、サービスに影響してるんだと思うんです。

つまり、商品力が高いだけでは、あまり買ってもらえない。
商品力のアピールをどれだけしても、購買の決め手には必ずしもなっていない。
そう感じています。

アレといえばコレ、だけど、いまはいらない。
そんなイメージ。

言ってみれば、
「フローレスの最高品質のダイヤです!」
というだけでは、
欲しいと思わせることができない。

欲しいと思ってもらうためには、違う仕掛けが必要なんだなと。

実は、それをいま痛感しています。

「あなたにとって良い商品ですよ!」
というだけでは、買う理由にはならんのですな。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://ow.ly/t3Dsb

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/03/12
発行者:須賀和

バックナンバーなどはコチラから
http://yamatosuga.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/ChangeAuto?e=YjETqbOxkyV74F2oHZIIOg11

購読停止は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/Cancel?e=YjETqbOxkyV74F2oHZIIOg11
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 - メルマガ , , , ,