メルマガ

【MfYS】言えばわかるって、本当だろうか…?

投稿日:

須賀です。

あなたは、どんな不可解な行動をとっているでしょうか?

こう聞かれても、自分の行動のなにが他人にとって不可解なのか?
なかなかわかりませんよね。

もちろん、僕もわかりません。

だけど、客観的に見たら不可解な行動って、
いくつかはあるはず。

僕は昨日から久しぶりの地方出張で大阪に来ているんですが、
その行きの新幹線で「不可解」を目にしました。

僕は東京駅から乗ったんですが、
切符を買った時点で窓際の席は空席なし。
(といっても僕はいつも通路側を選ぶので問題ないんですけど)

で、発券された切符で座席を確認すると、
CではなくDだったんですね。
つまり、3列席の通路側ではなく、2列席の通路側。
なので、隣に誰かが座るっていう状況。

ま、金曜だし、混んでるのかなと。

東京駅ではお隣さんはおらず、品川で乗って来られました。

オジサンだったんですけど、
座った瞬間、寝ました。

それで、
名古屋駅に到着したと同時に起きて、
下車されました。

???

僕の隣のオジサンは、
本や雑誌を取り出す様子はまったくなく、
車中でトイレに行くこともなく、
タバコを吸いに席に立つこともなく、
一度たりとも携帯を見ず、
ただ座って寝ていた。

一秒でも長く寝ていたい、
と思ったんでしょうか?

こんな極端な例は珍しいなと、
記憶に残っています…。

あと、ホテルに着いて、大浴場に行ったときのこと。
僕が上がって身体を拭いていたら、
オジサンが熱心にドライヤーをかけていたんです。
だけど、どう見ても、髪の毛ほとんどない。
でも、一本一本を乾かすかのように丹念にやっている。

僕が扇風機で身体を冷ましている目の前で、
オジサンはほぼ頭皮の頭に丹念にドライヤーをかけ、櫛を入れている。

僕が出るときも、オジサンはまだ櫛を持ち、鏡に映る自身と対峙していました。

不可解です。
なんとも不可解。
(もしかしたら、部屋で愛人が待っていたのかもしれませんが…)

こんな具合に、客観的に見たら、
特異な、不可解な行動ってあると思うんです。

人によっては、先日の小保方さんの記者会見が不可解だったと思うかもしれませんよね。
研究ができないような状況で、入院しているとか言っておきながら、
「記者会見ではしっかりメイクしてあって、髪の毛もクルクルなのかよ?」
みたいにね。

余談ですが、これについては、小田嶋さんのこの記事が面白かった。
『あれは「女子力」のイベントだった』
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20140410/262713/

ま、いまのところ、メディアにとってはオイシイネタなんですね。

さて本題。

客観的に見たら不可解な行動の中には、
周りの人が「不快」と感じるものもあります。

いわゆるクチャラーとか、
過度な香水や化粧とか、
口臭、体臭、タバコの臭い、
場に合わない服装、
言葉遣いや声の大きさ、
などなど。

やってる本人は悪気がないけど、周りは「不快」ってこと、
ちょいちょいありますよね。

僕は短気なので、
イラッとすること多いんです。

でも、
顔には出しても口には出さない。

僕の経験と観測から、
こういう「本人には悪気はないけど」っていうのはですね、
たいてい、
指摘しても変わらないんです。

「言われるまで気づかなかった!」
ってケースは多いです。
でも、その後も変化ありません。

わかってるんだけどやめられないことは、
指摘されるとグッと刺さるので、どうにかしなきゃと思えるもんです。

だけど、
わかってなかったことは、その後も意識しないでやっちゃうので、
変わる可能性が低いんですね。

というわけで、僕はこんなポリシーを持つようになりました。

言わなければわからないことは、
言ってもわからない。

だから、指摘してもムダ。

言えばわかる、なんていうのは、言う側の甘えですね。
子供に対しても同じ。

「何度言えばわかるのよ!!!」
って怒鳴る親がいたりしますが、
何回か言っただけでわかると思っている親の側が愚かなんです。
お前がバカなんだよ(笑)って話。

子供は悪気がないからするんで、
わかるまで「ダメよ」と言いつづけるしかないでしょ。
それもいちいちイライラする必要がない。
淡々とダメと言えばいいだけ。

さて、まとまらなくなりそうですが、

要は、

言わなければわからないことは、
言ってもわからない。
です。

どうしてもわかってもらいたいなら、
相手が受け取りやすい形に変換して、
わかってもらえるように、
手を変え品を変え、
いろいろやるしかないんでしょうね。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://ow.ly/t3Dsb

・・・・・PR・・・・・
「最強エキスパート養成講座」
http://123direct.info/tracking/af/1122249/I7ubhcp2/
自分の情熱と知識を生かし、セミナー講師
著者、コーチ、コンサル、情報起業家として
自分のメッセージを伝えて独立する!
・・・・・・・・・・・・

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/04/12
発行者:須賀和

バックナンバーなどはコチラから
http://yamatosuga.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/ChangeAuto?e=V0n7F%3Bw%3Dg%3B674F2oHZIIOg11

購読停止は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/Cancel?e=V0n7F%3Bw%3Dg%3B674F2oHZIIOg11 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

-メルマガ
-, ,

Copyright© ymtsg blog , 2018 All Rights Reserved.