メルマガ

【MfYS】電子書籍って、自由度が高い!

投稿日:

須賀です。

あなたは、自分の本を出版したいと思いませんか?

昨日、僕が尊敬する長倉顕太さんの電子書籍、
『親は100%間違っている』
http://amzn.to/1nZ55mQ
がAmazonから出版されました。

これ、長倉さんが不定期で配信しているメルマガ、
ナガクライズムレター
をまとめたものだそう。

Amazonではアダルトカテゴリーの本になっていますが、
その理由は、まあ、読めばわかります…(笑)

18歳以下の人が読んでも、たぶん、意味わからんし。
ムダに混乱してもしょうがないし。

で、細かい話になるんですが、この本というか電子書籍、
Amazonのページで見ると、
「紙の本の長さ:61ページ(推定)」
って書いてあるんですよ。

え???

って、僕はなったんです。

紙の本だとしたら、普通は200ページくらいはある。

でも、電子書籍でだったら、
ページ数にこだわる必要がない!
ってことですよね。

実は、電子書籍って、読んだことがある方はわかると思いますが、
ページ数を自分で決められるんですよ。

どういうことかと言うと、
見る端末(iPhone、iPad、Kindleなど)で、
文字の大きさや文字のタイプ(フォント)、行間、背景の色、などなど、
自分で設定ができるんです。

なので、自分が読みやすいように、好きな読み方ができる。

だから、目が悪くなった高齢者でも、本がまた楽しめるようになった、
ということで、ニーズが高い。

「本」は紙に印刷されたものを、ページをめくって読むものだ、
という当たり前の認識は、衰退していきます。

紙に印刷された「本」は、これからどんどん減っていくんです。

だからこそ、ということで、
最後の時代に、紙の「本」を出しておくことがブランディングにつながる、
という考え方をする人もいます。

電子書籍が当たり前になる未来に、
紙の「本」として出版されているという実績があるかないか、
それが、イメージ戦略にプラスになるというわけ。

「本」を印刷して流通して販売するのって、かなりのコストがかかりますから、
これから電子書籍への流れが加速するにしたがって、
大衆向けの大量に買われる「本」以外は、ほとんど電子化されるはず。

専門書はそうなったほうがいいし、
雑誌も紙である必要がもはやなく、ファッション誌やスポーツ誌なんかは、
動画を組み合わせたリッチメディアに積極的に移行していったほうがいい。

マンガもそうでしょう。
300万部の少年ジャンプは、いまコミックスを中心に電子化を取り入れている
ように見えますが、本誌を電子化したほうがいいはず。

300万部分の紙と印刷、流通コスト、などなどって、かなりのもんです。

こういう業界のトップが先陣をきって投資して、
電子化中心に移行していけば、
ビジネスモデルでも先を行けるんじゃないかと思うんですけどねぇ…。

僕が思うに、
紙に印刷されなければならないコンテンツ
なんてものは、ホントは少ない。
ってことに、多くの人は、そろそろ気づきはじめていますよね。

結局、ポスターや看板、チラシの類しか、紙に印刷される理由がすでにない。
そう言っても過言ではないでしょう。

新聞、雑誌の情報は、すでにネットで得られるんだし。
「本」は出版業界が紙の印刷にこだわっているだけで、消費者のことを考えたら、
紙から電子化への移行に積極的になるべき、だと僕は思う。

もう、紙はいらない。
紙でなければならないもの以外は。

というわけで、
僕の著書も電子化されないかなぁ…

『オリンピックと女子高生』
http://amzn.to/1rAGlBG
『レジェンド オブ プレジャー エピソード1 テイクオフ』
http://amzn.to/1nBVPrF

下の『レジェンド〜』は僕自身がもろもろの手続きをしないと、
電子化されない気がしますが…^^;

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://ow.ly/t3Dsb

・・・・・PR・・・・・
このビデオは「ある事情」で期間限定の公開となります。
あなたの ≪ 健康 ≫ に関わる重要なことなどを
話していますので先延ばしせずご覧下さい。
「健康」よりも大事なことは、この世にはないと思います。
http://123direct.info/tracking/af/1122249/Rlorvcyi/
・・・・・・・・・・・・

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/04/30
発行者:須賀和

バックナンバーなどはコチラから
http://yamatosuga.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/ChangeAuto?e=MkI8ryT_KYN74F2oHZIIOg11

購読停止は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/Cancel?e=MkI8ryT_KYN74F2oHZIIOg11
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

-メルマガ
-, , , ,

Copyright© ymtsg blog , 2018 All Rights Reserved.