メルマガ

いったい、なにが正解なのか…?

投稿日:

あなたの仕事の中で、こういうときにはこうするもの、という「正解」ってありませんか?

その正解って、いつも、必ず、絶対に当てはまるものでしょうか?
「ホントにそうなの?」って、
疑ってみたこと、あるでしょうか?
つまり、
マニュアル通りにいけばこうしたほうがいいけど、
目の前のケースでは、違う対応のほうがいいよね、
っていうこと、
ありますよね?

それに、やり方を教える人によって、
その正解、マニュアルが違うなんてこともあります。
あの人はこう言ってたけど、
この人はまた違うこと言ってる…

そういうとき、戸惑いますよね。

どっちの言うことがホントの正解なのか?
どっちを選ぶべきなのか?
選ぶための基準、知りたくないですか?
あなたにはあなたなりの基準があるはず、
で、終わらせてもいいとも思いますが、
僕なりの基準を紹介しましょう。
それは、
直感
です。
なんとなくで選びます。

他にもいろいろ基準があると思いますよ。
より儲かりそうなほうとか、
より簡単そうなほうとか、
よりチャレンジングなほうとか、
よりキッチリとしているほうとか、
より自由なほうとか、
そういうの。

それでもいいと思います。

でも、僕の場合は直感を重視します。

どっちがいいかを頭で考えるのではなく、
脳が無意識に反応するほうってこと。

自分の進みたい方向がわかっていれば、
脳は自分にとってどっちがいいかを、
勝手に判断してくれるものだと、
僕はそう信じているんですよ。
それで結果的に苦しくなったら、
別の方法に変えればいい。

その柔軟性は大事だと思います。
柔軟性はパワー、なので。

 

仕事の中での正解、ということで話をはじめましたけど、
この選択の基準って、なんにでも当てはまります。

日常生活で迷ったとき、悩んだときにも。
ただ、前提として、
自分がどういう存在でありたいのか?
というのはある程度明らかしておいたほうがいいです。

大元の軸は必要。

僕の場合は、
自分に対しても人に対しても、
成長を促す
ということを軸にしています。

なので、
迷ったとき、悩んだときは、
基本的にチャレンジングなほうを直感的に選びます。

また、人に対しても、悩み事の相談とかされたら、
チャンレンジを促すようなアドバイスを、
結果的にしていたりします。

「どっちがより成長につながるのかなぁ?」
と頭で考えていることもありますが、
考えなくても、無意識に成長につなげようと、
僕の脳はするわけです。
で、おそらくは、
これが「正解」なんじゃないかと、
そう思っています。
自分の中に基準を持っていること。
そうすれば、直感が働くようになる。
それによって、選択の基準は、
自然とできています。
あなたはどういう存在でありたいのでしょう?

もしそれが明らかになっていないとしたら、
自分を振り返って、また、未来を見つめて、
発掘してみてもいいかもしれません。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
「あなたを知ってもらう」ための
<プロフィール作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!

作成シートではなく、
すぐにでもプロフィール作りたい!
という方は、コチラ↓もどうぞ
http://yamatosuga.com/profile
・・・PR・・・
『人生の9割は逃げていい。』
※立ち読みキャンペーンも開催中!
http://akiraiguchi.com/9wari_campaign/

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/08/18
発行者:須賀和

-メルマガ
-, , , , ,

Copyright© ymtsg Blog , 2018 All Rights Reserved.