メルマガ

東京→青森、17時間47分

投稿日:

あなたが最後に一人旅をしたのは、いつでしょう?

もしかしたら、
一度もない、かもしれません。

そういう人っているんですよね。

何人かでの旅行はあるけど、
一人旅はない、というパターン。

これ、
人生を損していますよ!

一人旅の醍醐味を知らないままで、
人生を終わってはいけません。

その理由は、

旅が教えてくれます。

と言っても、
僕が最後に一人旅をしたのは、
もう10年以上前になってしまいます。

最後は、
2003年のイタリア、ポルトガル、スペインの旅でした。
その前が2002年のキューバ、カナダ、アメリカ。

で、最初はというと、
東北地方への5日間の旅でした。
高校2年生のとき。

母に、
「お年玉を預けているお金があるはずだ」
と言って現金を手にして、
青春18きっぷを買い、
とりあえず仙台にあるユースホステルを目指して、
電車に乗った記憶があります。

そのあと、
盛岡から小岩井農場へ行って、
中尊寺金色堂を見て、
山寺にも行って、
米沢にも行った記憶があります。

米沢城の前に出ていた屋台で、
ウソかホントかわからない、
「米沢牛」の串焼きを食べました。

で、
タイトルの
「東京→青森、17時間47分」
ってのはですね、
青春18きっぷを使って、
その日のうちに東京から青森まで行ける
って記事を見て、拝借しました。

5時に東京駅を出ると、
23時前に青森に着けるそう。

さらに、
そのあと青函連絡船に乗れば、
翌朝には北海道に入って、
夕方には札幌まで行けるんだとか。

そう聞いただけで、
なんかワクワクしますよね。

羽田から新千歳まで飛行機に乗って
札幌へ行くのではなく、
ずっと鈍行列車と船で行く。

車窓が徐々に変わっていって、
お腹が空いたら、その土地のものを買って食べて、
飽きたら本でも読んで、ウトウトして、
乗り換えに焦ったりして…
いろんなことが起きます。

一人旅は、
一種の不快適領域へのチャレンジです。

ま、
日本国内であれば、
「歩いていける範囲にコンビニがない!」
とか、
「携帯の電波がつながらずにネットにアクセス出来ない!」
とか、
その程度のフラストレーションしかないかもしれない。

「ここ、県庁所在地のはずなのに、なにもない…」
なんてのは、よくあること。

これが逆に、
地方の方だと、
「東京ってスゴイ!!!!!」
みたいな感じになるでしょう。

でも、地下鉄の乗り方に混乱するし、
新宿での待ち合わせは、確実に失敗します。

海外だと、
不快適の度合いはさらに増します。

英語が通じないとなると、
それが200%増しになります。

「English please!」が通じない。

スペイン語圏では、
「Ingles por favor」
とお願いするのですが、
「No!」
と言われます。

この瞬間の絶望は、言葉にできません。

その場で英語を教えたくなります。

で、
一人旅のベネフィットをお伝えして、
今日のメルマガを終わりにしましょう。

いままでの常識が通じない世界での、
自分自身の立ち居振る舞いを知る
こんな感じ。

自分の知らない自分と出会えます。

テンパったときの自分を知ります。

いま死んだら?という恐怖を感じます。

でも、簡単には死なないことがわかります。

とか、ですね。

要は、
自分が知らなかった自分を、
自分が見せてくれるんです。

ぜひ、
一人旅をスケジュールしてください。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、
ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどで
シェアしてください! お願いします!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag 
あなたの魅力を引きだして
ライバルと圧倒的な差別化をはかる
<プロフィール作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2015/03/10
発行者:須賀和

-メルマガ
-, , ,

Copyright© ymtsg Blog , 2018 All Rights Reserved.