不確実な未来に、必要かもしれない知恵を共有しようかな。

ymtsg Blog

メルマガ

相手の間違いを正すことは相手のタメになる…?

投稿日:

あなたが説教くさくなってしまうのは、どんな時でしょう?

健康に関連した話でしょうか?
ビジネス関連でしょうか?
マインドセットの話でしょうか?
テクニックの応用でしょうか?

どんなときでも構いません。

どんなときであっても、
それについて、
説教くさく、熱っぽく、長々と、
話をしつづけているあなた…

聞いている側からすると、

たいてい、

ウザイです…
情熱的に語りたくなる内容ほど、
簡潔に話してください。
相手が、
「もっと聞きたい!」
と思うような話し方で。

だけど、
人は間違いを犯すものです。

本当に伝えたい内容ほど、
相手を辟易させるような伝え方をしてしまう。

相手にとって、
これこそが重要だと思う内容であればあるほど、
相手の受け取れる器を超えて話してしまって、
結果的に、
相手がそれを受け取りきれずに、
あきらめてしまうこともある。
伝える側、与える側としては、
「これが相手には必要なもの」
として、大きな視点から見えています。

相手が間違っている部分が見えている。

で、
それを正しい方向へと、
なんとか転換させたいと思う。
ここで、
歪みが生じています。
あなたは相手の間違い、ズレが見えている。
でも、
相手はそれがよく見えていないんです。

だから、
相手としたら、
間違っている自覚がない。

でも、
あなたから「より良く」するための、
なんらかの指示がある。
このとき、
誰でもそうだと思うんですけど、
「自分ではそこそこOK!」
と思っていたことを、
「いやいや、そうじゃなくて…」
って感じで全面的に否定されたら、
気分が悪くなるでしょう?

僕もやっちゃうことがあるし、
されることもあるんですけど、
否定されるのはイヤなわけ。
なので、
< 伝え方 >
に気を遣ったほうがいいですよね?
相手が受け取りやすいようなコミュニケーションって、
いったいどういうものだろうか?

これを、常日頃考えているか?

けっこう重要です。
マーケティング的にも、
この視点は大事。

見込み客が、
どんな言葉に反応して、
どんなオファーに飛びつくのか?
受け取ってもらうこと。

ここがスタートです。

上から目線で教育するのではなく、
まずは、
興味、関心を持ってもらう。

ここの、一番のステップを、
飛ばしてしまいがちです。

僕もそうです。
一番重要な最初のステップを、
意識してみてください。

最初のステップは、
たいてい、
自分にとって簡単すぎることで、
ステップを考える以前の問題の、
アレの場合が多いです。
アレこそが、
初心者のお客さんが求める、
核となる部分です。

そう思います。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、
ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどで
シェアしてください! お願いします!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
あなたの魅力を引きだして
ライバルと圧倒的な差別化をはかる
< #プロフィール 作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2015/06/24
発行者:
あなたのビジネスに最適な #プロモーション 戦略を
全体的な視点から考案し、一歩一歩、着実に実行
していくことで次のステージへの進化を支援する
#ビジネスプロデューサー 須賀和

-メルマガ
-, , ,

Copyright© ymtsg Blog , 2018 All Rights Reserved.