メルマガ

モチベーションが上がるのは、なぜ…?

投稿日:

あなたのモチベーションが高いときって、
どんなときでしょう?

僕は昨日、20代のイケメン青年実業家から、
モチベーション
とはなんぞや?
どうやって維持すべきか?
を教わっていました。

講師は二タ見剣一さんという方。
10代ではサッカーで活躍されて、
大学卒業後は数々の会社で営業成績トップを叩きだした、
そんな体育会系バリバリ感が溢れ、
インドア派オタク系の僕とは対極な感じ(笑)

でもですね、
見た目は体育会系ですが、
セミナーの内容は理論的で、
「あ、たしかにそうだよねぇ」
と、納得のいくところが多く、
モチベーション維持に必要なことが学べました。
で、
このセミナーのあと、
数日前に20代を卒業した青年実業家と、
次のプロモーションについて打ち合わせをしていました。
詳細は省くんですけど、
セミナーと、そのあとの打ち合わせ、
両方に共通しているのは、
やっぱりモチベーションなんですね。
セミナーでは自分のモチベーションについて、
打ち合わせでは、お客さんのモチベーションについて、
それぞれ考えていたわけです。
どうやったら、自分のモチベーションが高まるか?
どうやったら、パートナーのモチベーションが高まるか?
どうやったら、チームのモチベーションが高まるか?
どうやったら、お客さんのモチベーションが高まるか?

ひとつのプロジェクトで、
それに関わる全員のモチベーションが高いなら、
絶対に良い結果が出ますよね?

じゃあ、
それぞれのモチベーションは、
どうやって高めたらいいのか?
これは、
ひとつひとつ、アプローチが違うようです。

自分に対してなら、
肉体的、精神的なアプローチがいろいろ取れます。

パートナーやチームに対してなら、
言葉を使ったアプローチですよね?
話す、メールする、などが中心で。
励ます、勇気づける、信頼する、認めるなど。

お客さんに対しても言葉がメイン。
オンラインならメール、動画、音声などで、
オフラインなら看板やチラシ、CMなど。
感情を動かすような言葉を使って、
それから、デザイン、映像などのビジュアルも。
結論から言うと、
感情が変化したときに、
モチベーションって上がりますよね?

ポジティブな方向に変化したとき、
「ちょっとやってみよう」
ってなる。

ということは、
自分でも、相手が誰でも、
やる気にさせたい、モチベートしたい、
と思ったら、
ポジティブになるような働きかけをする。

結局のところ、
これしかない。
それから、
昨日のセミナーで聞いて、
「なるほど!」
と思ったことがあります。

それは、
「やる気は5秒しかもたない!」
ということ。

なので、
感情に働きかけて、
やる気が出たら、
その瞬間に行動を起こして、
やろうとしていることをスタートさせちゃう。

スタートさせると、
ある程度のところまでは、
勢いでやれちゃいます。

以前に書いた内容で言うと、
最初の4分間ガマンすれば、
30分、1時間とつづけられる。
というわけで、
やる気がほしい、
モチベーションをちょっと上げたいときには、
感情にフォーカスをして、
すぐに行動を起こす。

意識してやってみてください!

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、
ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどで
シェアしてください! お願いします!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
あなたの魅力を引きだして
ライバルと圧倒的な差別化をはかる
< #プロフィール 作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2015/06/29
発行者:
あなたのビジネスに最適な #プロモーション 戦略を
全体的な視点から考案し、一歩一歩、着実に実行
していくことで次のステージへの進化を支援する
#ビジネスプロデューサー 須賀和

-メルマガ
-, , , ,

Copyright© ymtsg Blog , 2018 All Rights Reserved.