メルマガ

12日までは5,000円オフ!と言われたら…?

投稿日:

あなたは、どんな心理トリガーに反応しますか?

心理トリガーって、簡単に言えば、
行動するキッカケになるなにかです。

マーケティングでは、つまりは、
お客さんが買うキッカケになるなにか、
ってことになります。

わかりやすいのは、
数量限定、
期間限定、
最新版、新発売、
みんな買ってる
有名人が推薦
とか、そういったフレーズ。
(詳しくは『影響力の武器』でも読んでください)

上で挙げたのは、
多くの人が反応しやすいものですが、
個人的に反応しやすいキーワードも
いろいろあります。

僕なら、
知る人ぞ知る、とか、
プロが愛用している、とか、
一生モノの、とか、
そういう感じで、
普通の人はアクセスしない貴重な情報に触れて
体感できるということに、優越感を感じます。

ま、数量限定、期間限定にも当然弱い。
こういうのって、
実は、みんな程度の差はあれ、
ちょっとはピクって反応するんですよ。

「え!? なにそれ?」
って、少なからずなるんです。
でも、そこからが勝負で、
ピクッとさせたあとで、
具体的に内容を見せたときに、
さらに興味を持たせることができるか、
「あ、そういうことか…」で離脱するか、
どっちかになります。
反応させたあとに、興味、関心を引けるか?
ここがポイント。
けっこう多くの人が、この心理トリガーに
ついては勉強したりしていて、書く文章に
取り入れようとしていると感じます。

だけど、反応させるだけで、興味、関心を
引くところまでには至ってないんじゃないか?
と、思うんですよね。

偉そうに書きましたが、これ、他の人をdisりたい
のではなく、自分もできてなかったな、という、
自戒を込めたやつです…

反応させたら、その次には、引っ張ってあげないと
もったいない。お互いにね。
そのためには、どうしたらいいのか?

ま、この答えは簡単ですよね。
つづく言葉、オファーに、読み手が興味、関心を
持ちそうな内容をちゃんと用意しておく。

それだけでしょう。
すべては相手のためにすることです。
相手が行きたいと思っているところに、ちゃんと
導いてあげる。

そうすることが、相手のためになるので。
というわけで、
最後に宣伝ですが、タイトルの内容です。
12日までは5,000円引きで参加可能です。
ただ、MAXで何人まで入れるのかわからないので、
もう申込を締め切っているかもしれません。
https://www.facebook.com/events/660111287424483/

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、
ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどで
シェアしてください! お願いします!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
あなたの魅力を引きだして
ライバルと圧倒的な差別化をはかる
< #プロフィール 作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2015/08/09
発行者:
あなたのビジネスに最適な #プロモーション 戦略を
全体的な視点から考案し、一歩一歩、着実に実行
していくことで次のステージへの進化を支援する
#ビジネスプロデューサー 須賀和

-メルマガ
-, , ,

Copyright© ymtsg Blog , 2018 All Rights Reserved.