フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

どうやって書いているのか…?

   

あなたが文章を書くとき、どんなツールを使うでしょう?

そもそも、文章を書く機会がない?
だとしたら、今日から書きはじめてください。

頭の中にあるものを外に出すことで、
アウトプットすることで、これまでにない、
新しいなにかがインプットされるようになります。

で、ツールの話。

僕は9年前からMacユーザーです。
白いMacBookを使っていました。
それが去年の9月まで現役という、
かなりレアな感じ。

今使っているMacBook Proも、ちょっと前の
モデルなので、すでに買い替えどき。

それはいいとして、ツールです。

ハードはMacなのですが、ソフトはなにか?

僕が好きなのは、Mac専用のテキスト作成・編集
アプリケーション(ソフト)のPagesです。

それも、ひとつ前の世代のやつ。
Macアプリだけに、とっても直感的に使えます。

ただ、仕事をしていると、自分の好みだけでは
アプリが選べない状況が起こります。

チームで仕事をするときには、
WindowsユーザーとMacユーザーが
入り乱れます。

そんなときに困るのが互換性。

ってことで、レター、コピーを共有するときには、
Pagesが一番不便になってしまうので、
次の選択肢として、Evernoteを使っていました。

Evernoteでもうまくいかないときには、
Macではテキストエディット。
Windowsではメモ帳でしょうか?
これなら、文字化けとかの不具合が少ない。

ということで、Evernote中心の生活がしばらく
つづいていたのですが、この半年くらいは、
Macユーザーにも関わらず、Wordが中心。

Wordはホントにストレスフル…。
Pagesであっさりできることが、シンプルに
できない。
バージョンの互換性も悪い。

イラレとかフォトショも、新しいバージョンの
データが過去のもので開けないようになって
ますが、とってもとっても不便です。

わざとそうしてるんでしょうけど、
編集に限界があっても、せめて開けて閲覧できる
くらいのことの許してほしいものです。

ちょっと愚痴もはさみましたが、
どうやって書いているのか…?
というタイトルへの回答としては、
このメルマガは、Evernoteです。

普段のコピー、レターはWordで。

書き方のテンプレート的なことでは、
定番のPASONAの法則で書いてます。

誰かのなんとかテンプレートで緻密に
レターを構築しているのか?なんて、
思われるかもしれませんが、実際には、
そんなに器用なことはできていません。

大枠に沿って、ざっくりと書いています。

とはいえ、最近書いたレターを広くは
公開していないので、どんな具合になって
いるのかはわからないでしょうけど。

で、結論。
僕の場合は、依頼主に合わせて形式が
変わってもOKなタイプ。

そこらへんはフレキシブル。
好きなのはPagesとEvernote。

でも、相手先がWord指定ならそうするし、
リッチテキストがいいなら、それでOK。
Googleドキュメントでもいい。

体裁は大した問題じゃないのです。

言わんとすることが伝わればいい。
この形式でなければいけない、
というのは、ありません。

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2016/06/08
発行者:須賀和

 - メルマガ , , , , , ,