メルマガ

戦争のあとのこと

投稿日:

須賀です。

日本国内にあるロシア食品などを扱うお店が被害を受けたりしているそうです。
それは違う気がするんですよね。

世間の空気として、
ロシアが悪者
という扱いになっているのでしょう。

まあ、メディアはそう発信してますから、
信じて怒って過激なことをするような人が
出てきてもしかたがないのかもしれない。
(これはメディアのせいでもあると思う)

たしかに、
プーチン率いるロシア軍がウクライナに
侵攻している現実はある。

とはいえ、それをロシア国民のすべてが
支持しているわけではないでしょう。

日本でロシア文化を伝えてきたような
お店を攻撃するのはいかがなものか?

で、一連の報道を見ていると、
釈然としないところもあるのですよね。

ロシアは、ウクライナに侵攻して
いったいなんのメリットがあると思ったのか?
仮にウクライナ全土をロシアに併合したとして、
そんなにいいことあるんだろうか?
あると思ったのか?

謎です。
(僕が知らないだけなのでしょうが)

プーチンさんとその取り巻きたちは、
侵攻したら強硬な経済制裁があるなんてのは
わかってたはずですよね。

国際社会から非難轟々になるのも予測したでしょう。
「こんなことにはならない」と思ったのか?
そんなことあるでしょうかね?
中国は味方だから大丈夫と思ったのか?

いまの状況になったら、いわゆる西側だけでなく、
世界の多くの国も?ウクライナの側につきますよね。

そうすると、ロシアは結果的に負けるでしょう。
軍の兵站が尽きるっていう短期的な話だけでなく、
西側の経済制裁がどっかりと乗っかっていって、
国として弱くなっちゃうんじゃないですかね?

もしかして、それが西側の狙いなの?
とか思ったり思わなかったり…

そもそもウクライナ国内の問題があったり、
それにアメリカが絡んでる話もあるわけで。

経済制裁の口実を作るために、
ロシアにあえてウクライナ侵攻させたの?
とか、うーん、どうなんだろう。

まあ、いきさつは推測なのでわかんないですけど、
問題は、戦争のあとのことだと思うのです。

冒頭にも書きましたが、
日本国内のロシアに関連するお店とかが
いわれのない被害を受けるのはおかしいです。

でね、これから、ロシアという国もおそらく
「弱く」なっていってしまうんじゃないかと。
戦争に多額のお金を使ってしまって、さらに
ガッツリとした経済制裁がある。

それで結果的に困るのはロシア国民でしょ?

政治指導者に翻弄された多くの国民には
罪はないと思うのですよ。

プーチンを支持してきたのはロシア国民だ!
とか言うかもしれませんが、まあね、
そのへんは巧みななにかがあったのでしょう。
ロシア国内の情報統制だけじゃなくてね。

ロシア軍がウクライナに侵攻したからといって、
ロシアの人がみんな悪い人ではないんです。

ロシアの人たちにとっても、
これから苦しいときになってしまうのかもしれません。

この戦争のあと、どうなるのか?

原油と天然ガスが大きな注目なのかな?
小麦と食用油も影響を受けるようです。

とりあえずは身近なモノの価格が気になるところ。

台湾とか北方領土とか沖縄とかの話も気にしつつ。
国内では地震と噴火のこともあったりするのですよね。

いろいろあるんですよね。
別に不安を煽りたいわけじゃないです。
ただ、なにを気にして、どう考えたほうがいいか?
で、どうするか?

自分で考えるしかないですよね。
ひとつの答えは存在しません。

-メルマガ

Copyright© ymtsg blog , 2022 All Rights Reserved.