フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

【MfYS】7年ひとむかし

   

須賀です。

あなたは、7年前、どこでどんなことをしていたでしょう?
また、7年後は、どこでどんなことをしているのでしょう?

あ、やっぱり、東京オリンピック開催年の6年後、2020年は、どこでどんなことをしているのでしょう?
どこで、誰と一緒に暮らしているのでしょう?
どんなビジネスをしているでしょうか?

よく、自己啓発セミナーでは、
『理想の一日』をイメージして、紙に書く
っていうワークをします。

朝起きてから夜寝るまで、一日の行動を詳細にイメージして書きだすわけ。

当然ですが、『理想の一日』は、
目標を達成したある時点
になる。

で、以前聞いた話ですが、
7年間あれば、自分が理想とする生活は現実にできる
と聞いたことがあります。

理想の状態をイメージして、
その状態になるための具体的な行動を積みかさねていけば、
必ずその状態は得られるんだそう。

もちろん、多くの人は具体的な行動を取らないので、理想の状態が現実にはならない。
ずーっと同じ理想の状態を持ちつづけているだけ。

じゃあ、理想の一日に近づくために必要な日々の行動って、なんでしょう?

これって、そうそう簡単に見つけられることではないんじゃないでしょうか?

なぜ僕がそう思うのかというと、
理想と現状の間にあるギャップを埋める要素が少なすぎるから。

つまり、
「7年後には1000人を集めるセミナーをしたい!」
と思ったときに、
そのために必要な日々の行動を考える、というのは、
話を飛ばしすぎている。

1000人のセミナーをやる前に、
3年後には300人、
2年後には150人、
1年後には50人、
を集めるようなセミナーができていないと、
1000人のセミナーの現実感、イメージが湧かない。

要は、
理想の一日にいたるまでに、どんな出来事が起こる必要があるのか?
も、合わせてイメージすることがポイントになる。

7年後の『理想の一日』に向かう、ステップ・バイ・ステップの現実的なイメージが重要。

『理想の一日』というひとつのシーンがあるとして、
そのクライマックスにいたるまでのシナリオと、
それに基づく動画も必要というわけ。

要は、あなたが7年後にどんな状態でありたいのか?

そこにいたるまでの道のりが、映画のようになっている。
その映画のシナリオを書くこと。

それをやっておくと、
日々の行動が目的につながるようになっていく。

僕はそう思います。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録は、以下のアドレスへメールを送信してください。
mm-sgyamato-1@jcity.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/01/23
発行者:須賀和

バックナンバーなどはコチラから
http://yamatosuga.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/ChangeAuto?e=seKN54_4fRx74F2oHZIIOg11

購読停止は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/Cancel?e=seKN54_4fRx74F2oHZIIOg11
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 - メルマガ , , , ,