フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

【MfYS】自信がないんだったら…

   

須賀です。

あなたは、「自信がない…」という悩みを持つ人が目の前にいたとき、
どんな言葉をかけるでしょう?

「大丈夫よ!」
って、とりあえず言っておくタイプでしょうか?

それとも、
「自信がないって、なんで?」
って、原因を掘り下げますか?

「へぇ〜、そうなんだぁ」
と言って流しますか?

もしくは、
「私もそうなのよぉ〜、私だってあーでこーで…」
と、自分の話に持っていくでしょうか?(笑)

ま、いろんなパターンがあると思うんですね。

僕ならどうするかっていうと、
「あ〜、自信がないんですね。 で、どうしますか?」
って聞くと思うんです。

つまり、
自信がないのでやらない、と決めるのか、
自信がないけどやってみる、と決めるのか、
どっちにします?
ってことですね。

やったことがないことを新しく始めるときに、
自信があるなんていうほうがオカシイですよね。

こんなことを言ってる僕はさぞかし自信マンマンかと言ったら、
そんなはずはありません。

というよりは、
自信があるとかないとか考えてない、
っていうのが近いでしょう。

自信なんてものを感じるかどうか、
それ自体は大した問題じゃないと思うんですね。

たぶんですけど、
自信って、ないのが当たり前なんだと思いますよ。

それでもやる人と、
だからやらない人と、
分かれるだけなんじゃないですかね?

自信がついたらやる、始めるんじゃなくて、
やっていくうちに自信がつくわけでしょ?

「これは絶対に見込み客に受け入れられる商品、サービスだ!」
っていう自信がなければスタートしないなんてのは、
もったいない。

「これが期待されていると思うんだけど、どうかなぁ…」
ってくらいで、どんどん出していっていいんですよね。

それがイマイチの反応だったら、
また手を変え品を変えて、やり直せばいいんだし。

「批判が怖い…」
って、あると思うんですけど、
批判なんてそうそうないですよ。

相手が好き嫌いをハッキリ表明してくるぐらいのもの。

「嫌いなもん持ってくんな!」って怒られるようなことがあったとしても、
せいぜいその程度のもんです。
「わかりました〜」って言えばいいだけ。

自信がないんだったら、
それでもやるか、だからやらないか、
どっちかに決めればいいだけです。

簡単ですね。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://ow.ly/t3Dsb

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/03/02
発行者:須賀和

バックナンバーなどはコチラから
http://yamatosuga.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/ChangeAuto?e=CK3aIsjQzGx74F2oHZIIOg11

購読停止は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/Cancel?e=CK3aIsjQzGx74F2oHZIIOg11
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 - メルマガ , ,