メルマガ

なんでこの金額なんですか…?

投稿日:

あなたは、商品やサービスの価格をどういう基準で決めていますか?

こないだ、こんな質問をいただいたんです。
「スガさん、プロフィール作成の価格、対面インタビューよりセミナーのほうが高いのはなぜですか?」
と。

これ↓のことなんですけど、
http://yamatosuga.com/profile

最初、そう言われて意味がわからなかったんですね。
「セミナーのほうが高い???」
って。

でも、あとあとわかりました。
質問された方は、
このセミナーの金額を「ひとり当たり」だと思ってたんですね。

そう思われてもしょうがない書き方だったのかもしれません。

実際は違います。
セミナーでやるときには、講師料が5万円です。
なので、
5人集めれば、ひとり当たりは1万円。
10人なら、ひとり当たりは5000円です。
で、なんでこの価格設定にしたのか?
というところなんですけど、
ぶっちゃけて言うと、
僕のラッキーナンバーが「5」だから。

なので、
添削は14,000円 1+4=5
対面インタビューは32,000円 3+2=5
セミナー形式は50,000円 これはそのまま5ですね。
そう。
たいして深い意味はないんです。

ただし、「5」でなければならない。

このラッキーナンバーはですね、
どこで見たか、聞いたか、教わったか忘れましたけど、
生年月日の数字を全部足して、二桁、三桁になったら、
またその桁ごとの数字を足して、
最終的に一桁の数字にする。
そういう方法で出すんです。

例えば、
2014年6月10日生まれなら、
2+0+1+4+6+1+0=14
1+4=5
今日生まれた赤ちゃんはラッキーナンバーが僕と同じ「5」

僕の場合は、生年月日の数字を全部足すと32。
なので「5」になる。
で、これがホントに自分にとってラッキーな数字かどうか?
それはわかりません。

だけど、これを知ってから、
なにか数字を選ばなければいけないときは、
「足して5になる数字」
を、なるべく選ぶようになりました。

コインロッカーの番号とか、そういうのですね。

ということがあって、
僕のプロフィール作成の価格は5が基準。

 

それから、
ここ数日、妙に気になってネットで調べたのが、
ラッキーカラー
なんですよ。

この結果が衝撃的でした。

僕は青が好きなんですけどね、
青は、僕にとってアンラッキーなカラーだと判明したんです…。

青って、沈着冷静、クールな色ですよね?
僕自身がそういうイメージだと思っていたのに、
僕のラッキーカラーは真逆の暖色系でした。

僕にパワーを与える色は、
赤とピンク
だそうです。

ピンク???

これからは、
ピンクのモノを積極的に取り入れていったほうがいいようです。

 

で、なんでこんな話かって言うとですね、
使えるものはなんでも使え!
ってことなんです。

ラッキーナンバーでも、
ラッキーカラーでも、
パワーストーンでも、
なんでもいいです。
直感的に、
「なんか気になる」
というものがあるなら、
それを取り入れる、
または捨てる、
そういうの、
信じていいと思います。

根拠はありません。

ただ、ポイントは、
それによって自分自身が
安心する
エネルギーを感じる
高揚感がある
やる気がでる
モチベーションが上がる
などなど、
なんでもいいんですけど、
気分が良くなる、気持ちがいい、
そういうこと。
さらに言えば、
気分なんてものは、
ささいなキッカケで、
上向きにできます。

あなた自身が、あなたを上向きにさせられる、
そういう小さなスイッチのようななにかを持っていること。

それも、
気分よく、気持よく暮らす、仕事をするための
ひとつのスキルなのかなと、
そう思います。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
「あなたを知ってもらう」ための
<プロフィール作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!

作成シートではなく、
すぐにでもプロフィール作りたい!
という方は、コチラ↓もどうぞ
http://yamatosuga.com/profile
・・・PR・・・
『人生の9割は逃げていい。』
※立ち読みキャンペーンも開催中!
http://akiraiguchi.com/9wari_campaign/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/06/10
発行者:須賀和

-メルマガ
-, , ,

Copyright© ymtsg blog , 2018 All Rights Reserved.