メルマガ

土日祝日を廃止してほしい。

投稿日:

 
須賀です。

そもそもの問題は、
「休み」の共有にある気がします。

みんながみんな、一斉に休むから不都合なの。

逆で、みんながみんな、好きなときに
休みを決めれば分散するはず。

(国を含めて)誰かが「この日は休日、祝日」
とか、決めないほうが、きっといい。

これまでにない10連休とかいう大型連休で
本当に喜んだのは、一体誰か?

なんでもかんでも、集中するのが不都合の元と思います。

なぜ、みんなが休むときに休むのでしょう?

ほとんどの会社がカレンダー通りに休みにすることに、
どれほどの意味があるというのか?

観光地のサービス業は潤う、と思うかもしれませんが、
長期的に見ればこれもマイナスです。
実感としてそう感じる。

僕自身もかつてリゾートホテルの従業員だったし、
消費者としていま、観光地に訪れてみると、
繁忙期はどうしたってサービスの「質」は
低下せざるを得ません。

そりゃそうでしょ?

いつもより忙しければ、体力的、精神的な
疲れも増えるし、クレームも多くなるし、
「終わりまでなんとか乗り切る」ことが
目標になってしまうもの。

目の前のお客さんに誠心誠意、と、
普段は思っても、繁忙期は薄れます。

これは仕方がない。
プロフェッショナリズムを問うよりも、
世間の仕組みの影響を責めるべき。

逆に、こういった波がないほうが、
サービスの質は安定すると思うのです。

いつも大体、同じくらいの混み具合なら
事前に予想も立てやすいので、サービスの
質は保ちやすい、と考えられるでしょ?

平日だから、土日だから、祝日だから、
観光シーズンだから、に影響されると、
「有名店だから行ってみたけどイマイチだった…」
みたいなことが起きてしまう。

みんな分散すればいい。

職種、業種によって、需要のあるなしは
時期、日付、時間によって変わるものでしょ?

みんながみんな、盆暮れ正月、GWに休む
必要はないし、土日だって本来そうで、
通勤だって9時17時がいいとも限らない。

たいてい、その就業時間、休みを選ぶ理由は、
「世間がそうだから同じように」
でしかないんじゃない?

この10連休って、「世間がそうだから」の
常識を本気であらためて見直すための、
とてもいい機会だったんじゃないか?

みんながみんな休みを分散させれば、
恋人同士、家族で休みが合わなくなる、
みたいなこともなくなりますよね?

だって、
「この曜日、この時間帯は休みたい」
って各家庭で相談しあって決めて、
職場で調整するようになるんだから。

僕も連休に翻弄されました。
だから苦言になってしまうのかも。

とはいえ、良いことと悪いことは
いつも同時に起きています。

そもそも良いも悪いもないのだけど。

世間の流れと、自分の身に起きていること、
人間万事塞翁が馬と受け容れて、
なすがままに身をまかせます。

僕はそうなのですが、
あなたももしかしたら、
けっこうな変容のタイミングかも。

では、また。

 

-メルマガ

Copyright© ymtsg blog , 2019 All Rights Reserved.