メルマガ

黒くぬれ!

投稿日:

あなたは、塗りつぶしたい過去、ありませんか?

あなた自身も忘れてしまいたいというような、
なるべく思いださないようにしている、
それでも、こんな質問をされたら、
真っ先に思いだしてしまうような。
きっと、なにかあると思います。
あなた自身を一枚のキャンバスだとすると、
目を向けないようにしている,
そこ過去の出来事はもちろん
すでに描きこまれています。
あなたは、
それをうやむやにしようとして、
その部分を白く塗ることで、
なかったことにしようとしているかもしれません。
でも、
その白く上塗りしたものの下には、
あなたが塗りつぶした過去は残っていますよね?
そうではなく、
黒く塗るとしたらどうでしょう?
あなたが目を向けたくない部分は、
すべて黒く塗りつぶされることになります。

そうしたとき、
キャンバス全体を眺めてみると、
どう感じるでしょう?

いくつかの黒いポイントがある、
なんだか不自然な絵になりませんか?
その絵を人に見せたとき、
相手はどう感じるでしょう?
黒く塗りつぶされた部分を見て、
違和感を感じるはずです。

「この黒い部分には、どんな意味があるんですか?」
と聞かれる可能性大ですよね?

それに答えるのは、けっこうなストレスを
感じるもの…。

だとしたら、
新しいキャンバスに描きかえてみてはどうでしょう?

真っ白な、まっさらなキャンバスに、
これまでのあなたを再評価して描きなおし、
新しいあなた自身をどんどん追加していく。
とらわれる必要のない過去は、
古いキャンバスと一緒に捨てて、
いまの自分自身からスタートする。

過去を捨てるって、
こういうイメージなんじゃないかなと、
そう思います。
過去のいい部分しか見ない、ということではありません。
いい部分と悪い部分を全部混ぜあわせて、
それを踏まえたいまの自分になって、
これから歩んでいく、ということ。
塗りつぶしたい過去は全部、黒く塗って、
さらに、いい思い出になっている過去も黒く塗って、
真っ黒に塗りつぶしたあとに、
それを捨てて、
真っ白なキャンバスに移行しましょう。
いまの、これまでのキャンバスを捨てる勇気は必要かもしれません。

でも、
真っ白なキャンバスに、
「なにを描いてもいいよ」
と言われたら、
なんか、
ワクワクしませんか?

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
「あなたを知ってもらう」ための
<プロフィール作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!

作成シートではなく、
すぐにでもプロフィール作りたい!
という方は、コチラ↓もどうぞ
http://yamatosuga.com/profile

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/11/08
発行者:須賀和

-メルマガ
-, ,

Copyright© ymtsg Blog , 2018 All Rights Reserved.