メルマガ

覚悟するといつのまにか成果が出る

投稿日:

あなたが最後に「覚悟」を決めたのはいつでしょう?

かつてヤクルトや楽天などで監督をつとめた野村監督は、
「覚悟に勝る決断なし」
と言っていました。

「やると決める」決断の中でも、
覚悟が最上級だ、ということですよね。

じゃあ、
覚悟ってなにかっていうと、
大辞林では、
1.危険な状態や好ましくない結果を予想し、それに対応できるよう心構えをすること。
2.悟りを開くこと
3.知ること
4.覚えること
5.観念すること。あきらめること。
とあります。

なんか幅広いですね。^^;

だけど、
現実的には、このミックスじゃないでしょうか?

「危険な状態や好ましくない結果を予想」っていうのは、
やったことがないところ、不快適領域に突入することだと解釈して、
そこへ行くための知識やスキルを覚えて、
やらざるをえない、やるしかないんだと観念して、
ゴチャゴチャ言わず、悟りを開いたかのように冷静に、
淡々と突き進む。

そんな状態なのかもしれません。

で、
悟りを開くこと
っていうのがいい表現だと思っています。

覚悟した状態って、
雑音が耳に入らなくなります。

やろうとしていることに、一点集中している。

スポーツの世界では、
フロー状態とか、ゾーンと言ったりもしますが、
そんな状態でしょう。

ただただ、
目標に向かって、必要なことを淡々とやっていく。
まるで、
修行僧が無表情のまま苦行をするかのように。

周りから見たら、
大変そうとか、苦しそうとか、つらそうとか、
そういう印象を持たれることもあります。

でも、
本人的には、
「必要なことをやっているだけ」
という感覚でしかない。
批判も耳に入らない。

「覚悟」すると、こんな状態になれます。

書いていて思ったんですけど、
修行僧って、
人から何を言われるとか、
関係なく修行するんですよね。
(いろんな僧がいますけど、本来はね)

目標達成とか、そういうことでもない。
自分を高めるとかいう話でもない。
かといって、修行が目的なわけでもない。

僧として、
当たり前のことが当たり前にできるように、
毎日を暮らしているんじゃないかと思うのです。

これって、
プロフェッショナルでも同じことじゃない?

当たり前のことを、
当たり前にやっていく。

必要なことを、
必要なだけやる。

そう決めることが、
覚悟なのかな、と、
ふと思います。

そんな覚悟ができると、
いつのまにか成果が出ている。

当然ですよね?

当たり前のこと、必要なことを、
当たり前にできるように、やっていたとしたら、
そりゃあ、成果が出ます。

というわけで、
当たり前にやるべきことで、
やっていないことを探してみましょう。

なにかあるでしょう。

僕にもあります。

一緒にやっていきましょう!

====================
限定50名、募集説明会まで残りわずか!
《無制限サポート》が大好評の集客講座
・世界最先端の集客法を入手できます…
・売上は上がるのに、広告費は最小限です…
・稼げるまでずっとサポートしつづけます…
・一緒に応援しあう仲間の存在があります…
・クライアントを確実に成果に導きます…

コーチ、コンサルタントなど個人起業家に
必須の知識、スキル、マインドセット
すべてを4か月で手に入れるだけでなく、
結果を出すまで徹底的にサポートする講座
【荻窪式スマートプロモーションメソッド】
http://kantan-marketing.net/item/37289/5717/ 
====================

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、
ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどで
シェアしてください! お願いします!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag 
あなたの魅力を引きだして
ライバルと圧倒的な差別化をはかる
<プロフィール作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2015/02/26
発行者:須賀和

-メルマガ
-,

Copyright© ymtsg blog , 2018 All Rights Reserved.