フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

名は体を表すって、ホントだと思う…

   

あなたは、自身の商品にどんな名前をつけているでしょう?
また、自分自身にどんな肩書をつけているでしょう?

僕は昨日、
あるものが欲しくて、東急ハンズに寄ったんですよ。

で、
目当ての商品を探しながら、ひと通り見て回っているとき、
ハッとする商品を見つけたんです。

商品というより、正確に言うと、
その商品のジャンルですね。

◯◯コーナーとか書いてある、
この◯◯にあたるところ。

ある一角に、
こう書いてあったんです。
シニアグラス
と。

これを見たとき、
最初、なんのことかわからなかったんです。

でも、
そのコーナーの商品を見てみると、
メガネなわけです。

グラスはメガネを意味していて、
シニアってことは、
そう、
老眼鏡!

老眼鏡のことを、
イマドキはシニアグラスって言うんだ…

よく見ると、
そのコーナーにあるメガネは、
老眼鏡で思い浮かべるような、
お爺ちゃん向けの重そうな大きなレンズのついた
メガネではなく、
ちょっと細身なレンズに、
デザインされたテンプル(レンズから耳までの横の棒)
がくっついていて、
名前のとおり「シニアグラス」って感じ。

要は、
小洒落たデザインなわけです。

名前が変わると、
印象がこうも変わるのか?
と、思った場面でした。

というか、
印象を変えるために、
名前を変えたんでしょうね。

それだけ、
名前の与える印象というのは、
大きいものです。
商品の名前にこだわっている、
ということでは、
斎藤一人さんの「銀座まるかん」が
有名ですよね。

「スリムドカン」とか、
聞いたことがあると思います。
斎藤一人さんが、
「名前は面白くなきゃダメ」
っておっしゃっているのを、
なにかの音声で聞いた記憶があります。

あと、
商品名にこだわってるな!
と、誰もが思い浮かべるのは、
やはり小林製薬。
名前と、それから得られる印象。
これって、
けっこうしっかり考える必要があります。

さらには、
名刺に書く自分の肩書も。

ハイパーメディアクリエイター
という方もおられますが、
それがどう言う意味かはっきりわかる、
または、
「え!?それってなに?」と興味を引く、
そういうのって、
ないよりあったほうがいいですよね?
シンプルにコーチ、コンサルタントでも
いいのかもしれませんが、
わかりやすい、インパクトに残る、
こういうのって、
意識したほうがいいことです。
というわけで、
僕も肩書を考えます。

っていうか、
もう半年以上考えてるんですけど、
「コレだ!」ってのが見つからない…
ぜひ、
あなたも、
あなたにピッタリな肩書や、
商品の名前を考えたり見直したり、
してみてもいいのではないでしょうか?


※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、
ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどで
シェアしてください! お願いします!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
あなたの魅力を引きだして
ライバルと圧倒的な差別化をはかる
<プロフィール作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2015/03/21
発行者:須賀和

 - メルマガ , , , ,