メルマガ

どうエネルギーを使うのか?

投稿日:

 
須賀です。

あなたは普段、自分のエネルギーを
どう使っている自覚があるでしょうか?

実際のところは、あまり使っている
自覚ってないかもしれません。

朝、起きたときから寝るまでの間、
なんとなく過ぎていって、夕方、夜には
ちょっと疲労感があったりして、一日が
終わっていく。

特になにか普段と違うことがなければ、
エネルギーを使っているなんて感覚は
持たないままでしょう。

じゃあ、どんなときに人ってエネルギーを
使っているのでしょうか?

これ、基本的には「変化」を起こすとき
って感じしませんか?

座ってる状態から立つとき、
立ち上がって歩き出すとき、
歩いているときはずっと、
なにかのタスクを始めるとき、
などなど、
身体を動かしているとき、
頭を働かせているとき、
エネルギーはちょっとずつ消費されて
一日を終えるころにはなくなってる。

食事をしたり、睡眠をとったり、
リラックスすることで回復する。

言われてみれば当然という感じ。

でも、もうひとつ、エネルギーを
消費させるものがあります。

なにか?

「感情」の変化です。

生活の中では、ほとんどの時間では
特に何も感じることなく時間が
過ぎていくものです。

でも、なにかのキッカケで感情が動く。

ちょっとしたミスをした。
電車に乗り遅れた。
なにか忘れ物をした。
クレームを言われた。
誰かに怒られた。
など、イレギュラーな出来事があって
感情が動くと、それを平静に戻すのに
エネルギーが必要になる。

もちろん、上の例と反対に嬉しいとか
楽しいとか、ポジティブな感情もありますが、
これは勝手に上がるので、下げるのにエネルギーは
いらない。(と、思う。)

なので、ストレスをたくさん受ける環境に
長くいる人は、ネガティブな感情に陥ることが
多いのでエネルギーをいつも消費している。

だから、いつも疲れている。
寝ても疲れが取れない。
やる気が起きず無気力になる。
なんてことになってしまう。

もったいないですよね。

感情がネガティブでいる間はずっと、
エネルギーがだらだら漏れているのです。

どうにかこれ、漏れは止めたいですよね?

いつもネガティブじゃないとしても、
けっこうストレスの多い環境にいるなら、
対処法があったほうがいい。

僕もずっと悩まされていました。
漠然とした不安があったり、いろいろと
イライラすることが多かったり…。

どうにか、日々を穏やかに淡々と
過ごせないか?と思っていたのです。

どうにかならないものか?

いろいろ試したのですよ。
瞑想とか運動とか、心理学系の本も
読んだりしたのです。

でも、なかなか即効性のある方法は
ありませんでした。

ジワジワ長くつづけていけば、
効果が出てくるものではありますよ。

やっぱりないのかな?と諦めていたのですが、
意外と身近なところに解決策、ありました。

結論から言うと、
「ヒーリング」
です。

先日もヒーリングについてシェアしましたが、
それに関連する話。

2日と6日の2日間にわたって、以前にも
ご紹介した諏方紅音さんの「IH基礎クラス」
に参加させてもらったのですが、この中に
ピッタリの解決策があったのです。

このクラスでは、IH=インテグレートヒーリングの
基礎的なヒーリング方法を体得するのですが、
そこで、痛み、感情、ストレスのヒーリングが
できるようになるのです。

と、同時に、一緒に参加している方から自分も
ヒーリングしてもらえるので、痛みが軽減したり、
ネガティブ感情が和らいだり、ストレスが軽減
して、とてもスッキリします。

ここでしていることって、一言で言うと
「エネルギーの調整」なので、エネルギーの
使い方、流れが変わるようなイメージです。

ストレス耐性ができたり、ストレスを受けても
自分で対処ができるようになります。

このクラス、これからも定期的に開催されて
いくはずですので、気になったら、ぜひ、
諏方紅音さんの情報をチェックしておいてください。
FB: https://www.facebook.com/beni.iro.akane
ブログ: http://swakn.com/

痛み、感情、ストレスのコントロールが
できたら、エネルギーの無駄遣いがなくなって、
本当に必要なことに向けることができるはず。

ご活用ください。

では、また。

<<<ワンコインオンライン相談も受付中>>>
http://yamatosuga.com/archives/2356

 

-メルマガ

Copyright© ymtsg blog , 2018 All Rights Reserved.