メルマガ

アヒル発電…とは?

投稿日:

須賀です。

世の中には、奇想天外な人がいるものです。

イグノーベル賞って、役に立たないけど面白い
みたいな研究をしている人を表彰するものも
あったりしますよね。

それも面白いんですけど、
僕が最近興味を持ったのは、タイトルの
「アヒル発電」なんですよ。

生きたアヒルの糞を発酵させて、とか
アヒルが歩くところの下に特殊なマットをひいて、とか
そういうことじゃないです。

これが実現したら、イグノーベル賞ではなく、
本家のノーベル賞にもつながるのかも?
というような、ちゃんとしたお話。

どういうことか?というと、
アヒル型の発電機を海に浮かべるんです。

で、波に揺られてちゃぷちゃぷする、
それによって発生するエネルギーを
うまいこと電気に変えるんだそう。

「波力発電」という技術で、
世界中で研究は進んでるけど、
まだ実現していない。

これに本気で取り組んでいる人がいるんです。

僕もネットでたまたま知ったんですけどね、
なかなかに夢のある話なんですよ。

というのも、アヒル発電は環境に与える
マイナスの影響がとてもとても小さいのですね。

アヒル型の発電機が海に浮かんでいるだけですから、
水や空気を汚染することもなく、広大な土地もいらず、
景観を乱すこともなく、生物を傷つけることもなく、
メンテナンスも簡単だろうと考えられている。

ただし、
まだ実現していません。

核融合発電と同じような感覚で、
将来できるようになるんだけど、
まだ実用化はされていない。

だけど、いいところまでいってるらしいのです。

核融合はあと30年くらいはかかるらしい。
(東大院で研究してる後輩が言ってました)

アヒル発電はもしかしたら、
来年にはプロトタイプができあがって
2025年には実現するかもしれない。

もちろん、研究開発中なので想定通りに
いくとはかぎらないのでしょうけど。

僕が思うのは、
こういう試みをたくさんの人に知ってもらって、
興味を持ってくれた人が応援してくれて、
研究開発が進みやすくなってくれたらいいな、
ということなんです。

実現が難しいことはわかっている。
でも、それにチャレンジしたい。

そういう人を応援したいと思うのですね。

なので、まず、アヒル発電について
興味を持ってもらいたい。

詳しくはこちら↓のHPをご覧ください。
https://ahiru-hatuden.com/

これから資金調達をしていくそうなので、
クラファンとかもあるかも。

続報があれば、またお知らせします!

-メルマガ

Copyright© ymtsg blog , 2021 All Rights Reserved.