フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

【MfYS】あなたのルール

   

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Mail from Yamato Suga
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

須賀です。

あなたには、自身の行動を制限している、どんなルールがあるでしょう?

今日、移動中に大好きなヒーローであるバットマンの映画を見ていました。
タイトルは『ダークナイト・ライジング』で、昨年公開された最新作であり、ダークナイト3部作の最後の作品です。

バットマンは、ある厳格なルールを持っています。
「No Guns. No Killing」
です。
敵と戦うときに、銃は使わず、また、殺しません。

敵から銃を奪っても、自分は使わず、銃身を曲げて使えなくしたりもします。

その理由は、バットマンの本性であるブルース・ウェインの幼少期の体験に起因すると考えられます。

ブルース・ウェインは子供の頃、自身の目の前で強盗に両親を銃殺された経験を持っています。
で、大人になってから、その犯人を自身の手で銃殺しようと試みるわけです。
が、幼馴染で想いを寄せているレイチェルに
「それをしたら、あなたも犯人と同じよ!」
と、めちゃくちゃ怒られて、愛想をつかされてしまうんですね。

なので、銃は使わず、殺しはしない。

さて、人は誰でも、意識しているか、無意識かによらず、自分なりのルールを持っています。

これは、ブルース・ウェイン同様、幼少期の体験と、それに対する意味付けからきている。

ルールはいろんなパターンがあります。
人生に大きな影響を与えるのは、その中でも「感情」に関わるもの。

えてして、人は得たい感情を得るためのルールを厳しく設定し、得たくない感情を得るためのルールは簡単なものに設定しています。

例えば、〈楽しさ〉を感じるためには、仕事が順調に進んで、友人との待ち合わせもスムーズで、いきつけのレストランに待たずに入れて、料理の味もいつも通り美味しくて、会話も弾み、思いのほか会計が安く、帰りの電車がすいている、といった条件が揃っている必要があるとします。

逆に、〈なんだかイマイチ〉だと感じるためには、上の条件のひとつ以上が期待を下回っていればよい。
「電車に乗るまでは良かったのに、ぎゅうぎゅう混んでて疲れた…。なんか今日はイマイチだったな」
って、なることありませんか?

こんな感じです。

このルールが逆になったら、得たい感情をもっと感じられるようになり、得たくない感情はあまり感じないようになりますよね。

単純な話、書き換えたらいいんですよ。

得たい感情を得るためのルールは簡単なものに、
得たくない感情を得るためのルールは厳しく。

ひとつひとつ書き出して、変更していいんです。

憲法だって改正しようとしているんだから、あなたの個人的なルール変更に文句をいう人はいません。

感情だけでなく生活に関連する様々なルールです。

変更したいと思うルールは、どんどん変えていきましょう。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

バックナンバーなどはコチラから
http://ymtsg.wordpress.com/

メルマガの登録・解除はコチラから
http://emfrm.net/DrP/fr/YS01/jVSCoh
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 - メルマガ , , , ,