フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

【MfYS】過小評価だけはダメ!ゼッタイ!

   

須賀です。

あなたが「できない」と思っていることって、なんでしょう?

パソコンが苦手?
文章は書けない?
人前でうまく話せない?
クロージングができない?
人に教えるなんてまだまだ?
などなど

いろいろありますよね?

でも、基本的に、全部ウソでしょ(笑)

僕の好きな名言に、こんなのがあるんです。
・・・・・
人は不可能だと思うとき
やりたくないと決心しているのである
・・・・・
誰の言葉かは知りません。

実際にそうでしょう。

僕も昨日、実感しました。
とはいえ、これから紹介する例えは、ズレてるかもしれません(笑)

僕は昨日の昼の時点で、24時間以上、なにも食べていなかったのです。
最後に食べたのは雑炊でした。
発熱してから食欲もあまりなかったので、
食べなくてもいいやって感じだったんですね。

で、昨日、神保町でライターの師匠と仕事があって、
「仕事の前に食事しよう」
ということになっていたんです。

水道橋駅で師匠と待ち合わせをして、
どこで食べようかという感じになったわけですが、
結論としては、
ガッツリと餃子を食べたんです。

胃腸が弱っているであろうタイミングで、
ガッツリの餃子。

さぞかし胃がもたれるのかと思いきや、なんともない。

そもそも、当初の予定では、
「神保町食肉センター」なる焼肉屋で、
焼肉食べ放題のはずだった。
(開店前から行列だったので却下しました)

要は、僕は自分の胃腸を過小評価していたんですよ。
「弱ってるんだろ?」
って感じ。

正直、焼肉を予定していたはずなのに、
「餃子にしようか」
と言われて、ちょっとひるんだのです。
「大丈夫かな?」って。

心配無用でした。

ちょっと無理やりかもしれませんが、
思い込みから自分のことを過小評価しているはずです。
「自分はこんなもんだ」
って。

それは、過去の体験から判断したらそうかもしれない。
上の例で言えば、うどんとか、消化にいいものをまずは選択すべきだったってことになるでしょ?

だけど、
やったことがないことができるかどうか、
それはわからないはず。

ですよね?
やったことないんだから。

僕もいま、新しいことにチャレンジしていて、
うまくいってないんです。
でも、それは、できないってことじゃない。
まだ思うような結果が出ていないってだけ。

過去を基準にしたり、
できなかったらどうしよう、
って恐怖のせいで、
新しいことに取り組まないのは残念だと、
僕は思います。

自信がないってことになるんでしょうけど、
要は、それはあなたが自分自身を過小評価している証拠。

その評価がホントに適切なのかどうか?
試してみてはどうでしょう?

やってみたら、案外できちゃうかもしれないし、
なかなかうまくいかなくても、
どうにかするために新しいアイデアが浮かんできたりするもんです。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://ow.ly/t3Dsb

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/03/11
発行者:須賀和

バックナンバーなどはコチラから
http://yamatosuga.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/ChangeAuto?e=ZSmwujR82%3Dh74F2oHZIIOg11

購読停止は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/Cancel?e=ZSmwujR82%3Dh74F2oHZIIOg11
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 - メルマガ , , , ,