フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

【MfYS】丸腰で戦っちゃダメ!

   

須賀です。

あなたはいま、どんなものに戦いを挑もうとしているでしょう?

戦い、と聞いてイメージがわかなかったら、なにかに対するチャレンジでもいい。

僕は昨日、安達元一さんのセミナーをサポートさせていただいていました。

そのセミナーでは、参加者それぞれが、
「かならずひとつ、独自のコンテンツを発掘して売り出しましょう!」
というのがメインのメッセージで、
6か月のプログラムの中で、それを具体的にして、実際に販売まで持っていくことを目的にしています。

安達さんが参加者ひとりひとりのコンテンツについて、その進捗を見て、どのようにしていくのかを一緒に考えてくれるんです。

が、その中で、タイトルの言葉がありました。
武器を持たずに、丸腰で戦っちゃダメだと。

つまりは、
「これはイイ!」
と思える、具体的なコンテンツがない状態で、
そのままどうにかなるだろうと思っちゃいけないんだと。

やろうとしていることがザックリとあるなら、
それをすでにやっている他のところはないか?
どんなふうにやっているのか?
その問題点はなにか?
どこが改善できるか?
自分が強みを活かせるのはどの部分か?

そういうのをキッチリと考えないといけない。

また、競合などのリサーチをすること、
そういった調べるとこはしっかり調べないとダメ。

要は、必要なことは全部やんなきゃダメよってことですよね。

また、企画書などを使って人に説明するときには、細かい説明を端折ったら、相手には伝わらないよ、と。

なんというか、
「これが売りたいんだ!」
という情熱だけでいっちゃう、
もしくは、
「だいたいこんな感じで、わかるでしょ?」
みたいなのは、
負けが決まった戦いなわけですね。

僕もこの、
説明不足
を思い知った感じです。

「わかりますよね?」
っていうスタンスがいつもあるような気がします。

予備知識が違うのにも関わらず、そこを配慮していない。
これは僕の悪いクセでしょう。

やってみてわかることがある、
って、よく言いますが、
僕が思うに、このわかることって、
多くの場合は、
「自分の見通しの甘さ」
みたいなもんなんじゃないでしょうか?

これでなんとかいける、
ここまでやったんだから、
そう思っていたとしても、
フタを開けてみたら、
全然足りなかった、
未熟だと思い知らされた。

こういうこと、ありますよね?

これがあるからこそ、
やってみないとダメなんですよね。

思ってたよりいける部分と、
思ってたよりいけない部分、
この違いを肌で感じること。

丸腰だと、いけない部分が多すぎちゃって、絶望します。

そうならないために、必要なことはしっかりやっとく。
ただ、そればっかりやってスタートしないのは最悪。

バランスは難しいと思うんですけど、
なんというか、
調べはじめたら、どこまで調べれば大丈夫かってさじ加減もわかるはずです。

たいていは、ちゃんと調べることすらしてないってことでもありますね。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://ow.ly/t3Dsb

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/03/16
発行者:須賀和

バックナンバーなどはコチラから
http://yamatosuga.com/

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/ChangeAuto?e=lqzsppBy%3B3N74F2oHZIIOg11

購読停止は次のURLをクリックしてください
https://mm.jcity.com/Cancel?e=lqzsppBy%3B3N74F2oHZIIOg11
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 - メルマガ , , ,