メルマガ

自己表現のブロックを解除する方法

投稿日:

須賀です。

ここ数日、自己表現したいけど
うまくできない、という方の
ご相談に乗っていました。

個人名はもちろん、相談内容の
具体的なことも明かしませんが、
共通する悩みを持つ方もいると
思うので、書いていきます。

自己表現、と書くと硬い印象が
あると思いますが、つまりは
「自分の思っていることや
 していることを表現する」
みたいな話です。

これに抵抗がある方は多いです。

特に、FacebookなどのSNSなどで
発信するのはためらわれるのですね。

正直に言うと、僕自身も
書いた内容によっては「恐怖」を
ともなうことがあります。

自分の中の基本ルールで
「なにかを批判する記事は書かない」
ってのがあるので、反対の立場の人から
批判や攻撃されることはほぼない。

でも、やはり人間なので、
出した記事の内容を批判されるのは
怖かったりするのですよね。

ま、仮に批判されてもスルーしますけどね。笑
考え方、捉え方、見方が違うのねって感じで。

で、自己表現、情報発信をすることを
ためらう人の多くは、この種の「恐怖」が
原因で止まってしまっているようです。

・批判されたらどうしよう
・人からどう見られるか不安
・誤解されたくない
とか、あると思います。

だけどね、やってみてほしいんですよ。

あなたからしか伝わらないことがあるので。

あなたが経験して、消化して、血肉に変えた
その過程を教えてほしい人がいるんです。

やるのは怖いでしょう。
僕も怖いし、他にやってる人も、
怖さを抱えながらやってる。

でも、発信する内容が読み手のプラスになると
信じて、震える手で投稿ボタンを押してます。

いきなりすべてを暴露しなくてもいい。

自分の知っていること、経験したこと、
学んだこと、やってきたこと、それらの
一部でも、小さなことからでも出してみる。

それが、読んだ誰かの役に立つので。

文章でなくても、音声でも動画でもいい。
自分の負担の少ないやり方でOKです。

オズの魔法使いの中で、
「勇気をなくしたライオン」の
話が好きなんですよ。

ライオンなのに、勇気がないなんて
情けないって嘆いているんです。

でも仲間が窮地に陥ったとき、
そのライオンは手足をブルブル震わせながら
立ち向かった、みたいな話。

勇気って、なにものも恐れないことじゃなく、
怖くても立ち向かっていくこと。

だから、勇気をなくしたと勘違いした
ライオンには、ちゃんと勇気があった。

本当は持っているんです。

誰かの役に立つ情報も、それを伝える勇気も。

ってことで、
自己表現のブロックを解除する方法は、
・まず自分の持っているものを信じること
・それを知りたい人がいると信じること
・投稿ボタンを押すちょっとした勇気
です。

それでも批判が怖い?

大丈夫です。
怒られたら謝ればいいので。
そんだけのことです。

これからは「個」の時代。

個人が自分の持っているものを発揮して
コミュニティと協同、共生、共創していく。

大中小に関わらず、企業に寄りかかる
姿勢では苦しくなっていくでしょう。

あなた自身を発揮させてください。
そのための自己表現、情報発信。

やってみてください。
小さなことからでも。

ちなみに、発信してるんだけど
いまいち反応がないなー、という方は
情報のミスマッチが起きてる可能性大。

書き方、伝え方を変えるといいです。
「自分の言葉」が壁を作ってます。

添削をご希望ならお気軽にどうぞ。

-メルマガ

Copyright© ymtsg blog , 2020 All Rights Reserved.