起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

メルマガ

どこで誰を探すのか?

投稿日:

あなたは、どうやってパートナーを探しているでしょう?

パートナー、と一口に言っても、
いろんなケースがありますね。

人生のパートナーと言うときには、
配偶者のことを指します。夫か妻か。

ビジネスパートナーと言うときには、
一緒にビジネスをやる人。

大きく分けるとこのふたつになるでしょうが、
それぞれ、どうやって相手を見つけるでしょう?
多くの場合、
どちらのパートナーを探そうとするとき、
知り合いの中から、もしくは、
知り合いの紹介で見つけようとしますよね?
これとは違って、
一晩の遊び相手を見つけようとするとき、
ナンパをしますよね?
(僕は経験がありませんが…)
で、
僕は先日、このナンパの達人と話していたんですよ。
彼は現在28歳。
過去10年間で100人以上200人未満の女性と関係を持ったと、
ただ、その中で、交際期間が3か月以上になったことは、
一度もない。

その彼の話を聞いてみると、
まったく意味不明の言葉が出てきたんです。
「嫁がほしいです…」
は???
彼曰く、
これまでに長期的な関係を築いていきたいと思うような、
そういう女性に出会ったことがないんだと。

だけど、
遊んでばかりいるのもなにか違うと思うので、
嫁さんがほしい、そう言ってるんですね。
頭オカシイですよね。
もっとソフトな言い方をすると、
彼は勘違いしていると、僕は感じました。

そもそも、彼はこれまで、
「遊び」の相手をずっと探してきたわけです。
彼自身が遊びを目的に女性を物色していた。

ということは、
それに応じる女性もまた、彼に期待しているのは、
「遊び」でしかない。

長期的な恋愛関係を持って、
ひいては結婚に結びつけたい、
そんな希望は、
お互いにないわけですよね。

にもかかわらず、彼は、
「長くつきあいたいと思える女性に出会ったことがない」
とか言ってる。

当たり前。

 

こういうニーズのすれ違いって、
恋愛だけでなく、ビジネスでもよく起こります。

どういうことかと言うと、
こちらが提供したい商品を、相手は求めていない、
もしくは、
相手が求めている商品を、こちらが提供しようとしていない、
そんな感じ。
こちらがしたいことと、相手が求めていること、
両方が一致すると、その時点で、
お互いがハッピーに、WIN WINになれる。
ってことはですよ、
上の彼の場合で考えると、
彼がまずしたほうがいいのは、
どんな女性にお嫁さんになってほしいのか?
を明確にすること、ですね?

それから、
そんな女性が求める男性はどういうものか?
をよく聞いて、知ること。

次に、
自分が相手の求めるような男性になっていくこと。
こう書くと、
疑問が出ますね?

「自分の求めていることを抑えてでも、
相手の求めていることに合わせるんですか?」
結婚したことないんでわかりませんけど、
<お互いに>そう思える相手だとしたら、
結婚する意味、価値があるんじゃないですかね?

もし、お互いにそう思えるんだとしたら、
お互いに交渉の余地がうまれますから、
ちゃんとした話し合いができる、
いい関係になれるんじゃないかと。
ま、あくまでも推測です。

理想論かもしれませんので、
苦情はいっさい受け付けません(笑)

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどでシェアしてください!

このメルマガへの登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag
「あなたを知ってもらう」ための
<プロフィール作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!

作成シートではなく、
すぐにでもプロフィール作りたい!
という方は、コチラ↓もどうぞ
http://yamatosuga.com/profile
・・・PR・・・
『人生の9割は逃げていい。』
※立ち読みキャンペーンも開催中!
http://akiraiguchi.com/9wari_campaign/

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2014/09/23
発行者:須賀和

-メルマガ
-, , ,

Copyright© フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.