メルマガ

来るもの選び、去るもの追わず

投稿日:

あなたの人間関係の哲学は、どういったものでしょう?

世間的によく聞かれるのは、
「来るもの拒まず、去るもの追わず」
ってやつですよね?

これが美徳ってわけではないんでしょうが、
よく耳にします。

ま、
なんとなく、
このスタンスがいいのかな?
って感じたりします。

だけど、
僕はこれ、なんかイヤなんですよねぇ…

まず、来るものは、
自分の基準で選びたいんですよ。

そう思いませんか?

僕は性善説ではないかもしれない。

人に騙された経験というか、
利用された、いいように使われた、
そういう感じを持つことが過去にあって、
その経験から、
普通の人よりも、
「人を見る、観察する、慎重になる」
ってことが多いのかも。
(悪い人ってホントにいますからね…)

たいてい都合よく使える人間なので、
カモになりやすいってことで、
自分にも責任があります。

よくわからないものを、
よくわからないまま、
やすやすと引き受けるのはよくない、
という基本的なことが、
いまだにあまりわかってないのかもしれない(笑)

安請け合いをしちゃうと、
かえって相手先にも迷惑をかけちゃうことも
ありますし。

で、
人間関係の哲学です。

来るもの選び、というところは、
共感される方もいれば、
そうでない方もいるでしょう。

だけど、
選んだほうがいいと思いますよ。

ミラーニューロンの話でもあり、
誰とどう時間をすごすのか?
というのは、
自分が積極的に選択する、
そのほうがいいでしょう。

去るもの追わず、というのも、
いいと思うのです。

場面によって、
引き止めたくなったり、
「行かないで!」って懇願したり、
脅して慰留したり、
あるかもしれません。

だけど、
客観的に見たら、
相手はもう、離れたいと思ってるわけで、
それを留めようとするのは、
お互いに時間とエネルギーのムダでしょう。

「縁がない」
というのは、
とても、やたら、すごく便利な言葉で、
この一言がすべてを解決してくれます。

接触する機会がなくなる、ということは、
単純に、
縁がなくなっただけのこと。

「もし、また縁があれば!」
と言って、
送り出せばいいだけですね。

とてもシンプルだと思います。

いなくなれば、なくなれば、
そこに隙間が生まれます。

新たな隙間に、
新たななにかが入ってくる。

それのほうが重要です。

フォーカスを変えましょう。

去っていくのは、
あなたにとって、
必要がないものだからでしかない、
と信じてもOKだと思いますよ。

※もしあなたがこの投稿に共感されたなら、
ぜひ、あなたのTwitterやFacebook、ブログ、メルマガなどで
シェアしてください! お願いします!

この #メルマガ への登録はコチラ↓から
http://yamatosuga.com/mailmag 
あなたの魅力を引きだして
ライバルと圧倒的な差別化をはかる
< #プロフィール 作成シート>が、
無料でもらえます!

※携帯のメールアドレスで登録される方のエラーが増えています。
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスを登録なさって
ください!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Mail from Yamato Suga
2015/05/16
発行者:
あなたのビジネスを次のステージへ進化させる
#ビジネスプロデューサー 須賀和

-メルマガ
-, , , ,

Copyright© ymtsg Blog , 2018 All Rights Reserved.