フリーランス,起業家の集客を支援するymtsg Blog

起業家のための集客、プロモーション、マインドセットに小さなチャレンジを

*

【MfYS】継続学習

   

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Mail from Yamato Suga
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

須賀です。

あなたが継続的に学んでいること、なにがありますか?

昨日、今日と、成田で井口さんの『パワートークマスタープログラム』合宿セミナーをサポートしています。

井口さんの著書『パワートーク』を文字通りマスターするためのプログラムで、昨日は主に「自分とのコミュニケーション」を扱っていました。

『パワートーク』では、「自分とのコミュニケーション」「他人とのコミュニケーション」「集団とのコミュニケーション」の3つが大きな柱として解説されていますが、そのうちの「自分とのコミュニケーション」にまるまる一日を割いているわけで、ここが基礎で、もっとも重要な部分だというわけですね。

自分がどういう存在であるか、ということがコミュニケーションの基本だと。

自分がどういう存在で、どんなことをしてどういった価値を与えられる人間なのかを明確にして、それを発信していれば、相手もつきあいやすい。 そりゃそうですよね。

で、他人と自分とを分ける最大の要素が「ストーリー」だと。
「ストーリー」はすなわち、自分自身のこれまでの物語で、他の人とは違う、自分だけのオリジナルのものです。
自分はなにも特別なことはしてこなかった、とあなたが仮に思っていたとしても、他の人から見たら、あなたのストーリーは充分に特別なものなのです。

そんなあなただからこそ、あなたのやってきたことから学びたい、あなたの話を聞きたいと人から請われるなにかを、あなたは必ず持っているわけです。

さらに。
このストーリーが自分にとってネガティブな意味づけになっているとしたら、それが自分自身の人生を良くするための妨げになってしまう。 なので、自分のストーリーの意味づけを変えて、自分自身にとってパワフルな、自分にエネルギーを与えるものに書き換えることが大事だと。

そのためのワークが昨日のメインイベントでした。

自分の過去の出来事への意味づけが、いまの自分の足かせになっている。
多くの人がそうなんですね。
僕もそうです。
なんでこんなに自分をコントロールできないんだろうかと、常々思っているのは、過去の体験から、自分への評価を低くしているからなんだろうと思います。

僕自身、「簡単なことしかできない」という思い込みがあるし、また、いろんなことを「どうやったら簡単にできるか?」と考えていて、その答えが出ないと動き出せないと感じます。 自分でも不思議。
人から見ると、簡単じゃないことをしていると言われることもありますが、自覚はない。

それはそうと、昨日の内容を一言でまとめると、こうなるでしょう。
「あなたには、あなた自身が抑えこんでしまっている能力や可能性があって、それを解放してあげましょう」
自己啓発、能力開発セミナーでは、こういった内容は良くありますよね。

でも、僕は個人的に、「ホントにそうなんじゃないか?」と深く思えました。

もっと、あなたはいろんなことができるし、やってみる価値があるんだと。
自分を過小評価してるんですね、みんな。

井口さんのセミナーをこれまでけっこう聞いてきたし、『パワートーク』も読んだけど、今回もまた新たな学びがあり、あらためて気づくことがあります。

やっぱり、セミナーって、一回出ただけじゃ内容がインストールされませんね。
継続学習って大事なんだな、というのもあらためての気づきでした。

自分がモノにしたいと思う知識、スキル、考え方などの学習は、継続的な復習とか、やったほうがいいですよ。

読み返してみたら、まったくまとまりのない内容になってしまいました。
まぁ、こんなときもあります(^_^;)
セミナーの内容は、自分に統合されるのに時間がかかるってことでもありますね…。

バックナンバーなどはコチラから
http://ymtsg.wordpress.com/

メルマガの登録・解除はコチラから
http://emfrm.net/DrP/fr/YS01/jVSCoh
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 - メルマガ , , , , ,